SONY Xperia PRO-I
一眼レフカメラさながらの写真撮影を楽しめるハイエンドスマホ

SONY Xperia PRO-Iの特徴
2021年に1.0型と非常に大型のイメージセンサーを採用した広角レンズを持つ、SONY Xperia PRO-I が発売されました。これにより、デジタル一眼レフカメラ譲りの高画質な写真や動画を撮影できるようになります。この他にも、4眼仕様のカメラレンズ、4500mhの大容量バッテリー、有機ELに対応した6.5インチディスプレイ、5G通信が可能なSnapdragon 888 のCPUなど、どれをとってもハイスペックな一台です。
グッドポイント
  • 高級感漂うデザイン
  • 4眼仕様のカメラレンズ
  • 1.0型のイメージセンサーを備えた広角レンズ
  • 別売り24,200円のVlog Monitorで高画質な自撮り撮影が可能
  • 4500mhの大容量バッテリー
ウィークポイント
  • ワイヤレス充電が非対応
  • カラーはブラックのみ
  • 211gと少し重量感がある
Amazon:
179,300円
サイトを見る
ソニーストア:
179,300円
サイトを見る
SONY Xperia PRO-Iのスペック
ディスプレイ 6.5インチ(有機EL 120Hz)
背面カメラ 広角/1220万、超広角/1220万、標準/1220万
前面カメラ 広角800万画素
ベンチマーク 約3200〜/マルチコア
バッテリー 4500mAh
重量 211g
ストレージ 512GB(外部あり)
防水防塵 IP68
認証 指紋
通信 5G
性能評価 3.3
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします

※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。ベンチマークは、Geekbench Browser等を参考とし、平均値数値を参考としています。

一眼レフカメラさながらのレンズを備えたハイエンドスマホ

SONY Xperia PRO-Iは、一眼レフカメラさながらのカメラレンズを備えたハイエンドスマホです。広角レンズには、圧倒的な描写力を実現する1.0型イメージセンサーExmor RS(エクスモア アールエス)を世界で初めて搭載しています。そのため、より多くの光を取り込めるようになり、高画質の撮影ができます。カメラレンズだけでなく、別売のVlog Monitorを使ってメインのセンサーで自撮りができたり動画撮影に特化した新機能 「Videography Pro」が使えたりと、写真や動画撮影に重きを置く人を満足させる一台に仕上がっています。今回はそんなSONY Xperia PRO-Iを紹介します。

1.0型のイメージセンサーを備えた広角レンズ

SONY Xperia PRO-Iの24mm広角レンズは、1.0型のイメージセンサーを備えており、より高画質の撮影が可能になります。この1.0型とはソニーの「RX100シリーズ」が採用するセンサーと同じサイズ(約13.2×8.8mm)です。一般的なスマートフォンの1/2.5型(約5.7×4.3mm)と比べると圧倒的に大きく、数あるシリーズの中でも、SONYが特にカメラレンズに力を入れて開発した一台であることが分かります。

1.0型のように大きなイメージセンサーを搭載することで、1画素1画素が取り込める光の量が多くなります。それによって、より高画質な撮影や高感度で低ノイズな画質などを実現しています。また1.0型イメージセンサーのAF(オートフォーカス)は非常に早く、動く人物や電車にも綺麗にピントが合い続けます。広角レンズで動画を撮影すること頻繁にはないかもしれませんが、写真撮影時には大きな力を発揮します。つまり、SONY Xperia PRO-Iの広角レンズを利用すれば、動き回る被写体も綺麗にピントを合わせて、より高画質な写真を簡単に撮影できるようになります。

4眼仕様の背面カメラレンズ

SONY Xperia PRO-Iのカメラレンズはその他にも、それぞれ約1220万画素の16mm超広角レンズと50mm望遠レンズ、約800万画素の前面カメラを備えています。まず16mmの超広角レンズは、他のスマートフォンよりもクリアな画質で撮影できます。なぜなら、設定メニューの「超広角レンズ補正」にて画質を優先するか、歪み補正を優先するか選択できるためです。そして50mmレンズは望遠レンズというよりも、標準レンズに近く、自然な画角で気軽に写真撮影ができます。こうした4眼レンズにより、シーンに合わせて簡単に使用するレンズを変えられるのが、一眼レフカメラには無い魅力です。また、大きな特徴として側面に独立したシャッターボタンを搭載しています。他のスマートフォンではこうした機能は無く、「RX100シリーズ」と同等のスイッチ部品を用いているため、より一眼レフカメラに近い操作感を実現しています。

Cinematography Proによる映画品質の作品を実現

SONY Xperia PRO-I映像作品の撮影、編集にも適していますCinematography PROの機能を使えば、プロ仕様のパラメーター設定、色合いや明るさの反映、21:9の映画アスペクトでの撮影、4K HDR 120fpsのハイフレームレート撮影などができ、デジタルカメラ並みの映像作品の撮影が可能です。この機能はCineAltaに準拠したUIを採用しているため、カットごとにISOやシャッタースピード、ホワイトバランスなどの細かい設定ができます。一つのスマートフォンにここまでの機能が詰め込まれている機種は、そう多くありません。

「Vlog Monitor」で高画質な自撮り撮影が可能に

SONY Xperia PRO-Iは別売りのVlog Monitorを装着することで、より高画質な自撮り撮影ができます。上記でも説明した1.0型イメージセンサーは外付けカメラレンズであり、内カメラは約800万画素のレンズが標準で備わっています。しかし中には、「内カメラでも1.0型イメージセンサーを活用したい」と思われる方もいらっしゃるでしょう。そこで登場したのが、Vlog Monitorです。24,200円(税込)のVlog MonitorをSONY Xperia PRO-Iに取り付けると、モニター越しに映像を見ながら、外付けの広角レンズで自撮り撮影ができます。また、Bluetooth対応のシューティンググリップGP-VPT2BT(別売)に対応しており、より自由で快適な撮影ができるようになります。このようにSONY Xperia PRO-Iの高性能なカメラレンズを余すこと無く活用できるVlog Monitorの存在も、SONY Xperia PRO-Iを選ぶ上で大きなメリットになります。

まとめ:SONY Xperia PRO-I

SONY Xperia PRO-Iは、1.0型イメージセンサーを備えた広角レンズなど、カメラレンズにこだわったスマートフォンです。これにより、高画質でクリアな写真撮影や動画撮影が可能になります。したがって、「高画質な写真を撮影したい」「スマホで映像作品を作りたい」「Vlog撮影をしてみたい」という方に強くおすすめできる一台です。

担当者:斎藤 祐一
Amazon:
179,300円
サイトを見る
ソニーストア:
179,300円
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。