SONY Xperia 1 III
ソニーの最新技術と5Gを兼ね備えた高スペックなスマートフォン

SONY Xperia 1 IIIの特徴
2021年7月Xperiaシリーズにおいて、ソニーの最新技術と5Gを兼ね備えたXperia 1 IIIが登場しました。256GBと512GBがあり、画面サイズは6.5インチのシネマワイドである一方で、有機ELを搭載しているので、クリアな画面を楽しむことができます。また、最大の特徴であるカメラは、16mm(超広角)の約1220万画素、24mm(広角)の約1220万画素、70mm・105mm(望遠)の約1220万画素と3つ付いており、カメラにこだわりたい人にとっても魅力的な一台です。
グッドポイント
  • 世界初である可変式望遠カメラの搭載
  • 4Kならではの高精細な画質
  • 高スペックなSnapdragon 888を搭載
  • 「ゲームエンハンサー」機能搭載
ウィークポイント
  • 初心者にはカメラを扱うのが難しい
  • 同スペックのスマホと比較しても高い
Amazon:
139,700
サイトを見る
公式サイト:
149,600円
サイトを見る
SONY Xperia 1 IIIのスペック
ディスプレイ 6.5インチ(有機EL 120Hz)
背面カメラ 広角/1220万、超広角/1220万、望遠/1220万 4K
前面カメラ 広角800万画素
ベンチマーク 約3300〜マルチコア
バッテリー 4500mAh
重量 188g
ストレージ 256 GB
防水防塵 IP68
認証 指紋
通信 5G
性能評価 3.3
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします 4
※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。ベンチマークは、Geekbench Browserを参考とし、平均値数値を参考としています。

ソニーの最新技術を詰め込んだ5G対応スマートフォン

2021年7月ソニーのXperiaシリーズから新しい一台が登場しました。CPUは最新型Snapdragon 888 5G を搭載しているハイスペックなスマートフォンである一方、カメラやディスプレイにもこだわり抜いています。また、バッテリーもXperia史上最大容量の4500mAhを備えているため、急速充電にも対応しています。便利なおサイフケータイや仕事とプライベートで使い分けやすいデュアルSIMにも対応しているため、若い世代からお年寄りまで幅広い年代におすすめできる一台です。

4つの焦点距離で、イメージ通りに撮り分けるカメラ

Xperia 1 IIIのカメラレンズは16mmの超広角、24mmの広角に、70mmと150mmの可変式望遠カメラを搭載しています。Xperia 1 IIIの最大の魅力は、このカメラレンズにあります。まず全てのレンズには、世界初のDual PD(デュアルフォトダイオード)センサーを搭載しています。つまり、より遠くにある被写体にズームし、すばやくフォーカスを合わせて撮影するといった高速オートフォーカス撮影ができます。これにより写真撮影の可能性が格段に広がります。そして16mmの超広角は、風景を隅々まで撮影したい時に非常に便利です。また、可変式の望遠レンズが付いているので、簡単に超広角から望遠にレンズを変えることができます。こうした可変式レンズ機能は、iPhoneにもない性能なので、Xperia 1 IIIを選ぶ際の大きな要因になります。

Xperia 1 IIIのカメラアプリも以前のものと変わっています。Xperia 1 IIIより前モデルでは標準のカメラアプリと、ソニーのデジカメ「αシリーズ」のような「Photography Pro」の2種類が用意されていました。ただ、今回のXperia 1 IIIではPhotography Proに統一されています。標準のカメラアプリに加えて、一眼レフさながらの細かいISO感度、ホワイトバランス、シャッタースピードといったマニュアル設定を楽しむことができ、あなた好みの一枚を撮影することができます

新しい映像体験を楽しむ世界初 4K 120Hz HDR シネマワイドディスプレイ

Xperia 1 IIIのディスプレイは、世界初の4K 120Hz HDR シネマワイドディスプレイを搭載しています。これにより、鮮やかでコントラストの高い映像美、そして画面の滑らかさを実現しています。まず4Kについては、水平3840画素×垂直1644画素でYouTubeやNetflixといった動画配信サービスを高画質で楽しむことができます。また、リフレッシュレートも以前のモデルの90Hzから120Hzへと改善されており、より画面が滑らかに動きます。その他スマートフォンでも、リフレッシュレートは60Hz~90Hzのものが多いため、新しくXperia 1 IIIに乗り換えた方も違いに気付くと思います。この高リフレッシュレートは、特にゲームプレイ時に威力を発揮します。例えば動きの早いサバイバルゲームなどは、より滑らかに画面が動く必要があります。画面がカクカク動くと、敵の動きについていけず、あっという間に倒されてしまいます。そうした意味でも、特にゲームプレイなどを本格的にしたい方は、高リフレッシュレートのスマートフォンを持つ必要があります。

進化したゲームエンハンサー

Xperia 1 IIIには進化したゲームエンハンサー機能が搭載されています。最も特徴的なのは、「ローガンマレイザー」です。Xperia 1 IIIでは、ゲーム専用画面で「画質モード」「ローガンマレイザー」「ホワイトバランス」の3つのパラメーターを掛け合わせて、自分自身の最適な画質を作ることができます。いくら高画質であっても、ゲームによっては画面の色合いが白っぽい方が良かったり、黒っぽい方が良かったりする場合があります。例えば、サバイバルゲームでは暗いシーンを意図的に明るく設定することで、隠れている敵を見やすくすることが可能です。もちろん、そうした機能に興味がない人は不要ですが、より本格的にスマホゲームをしたい方は必須の設定でしょう。また、Xperia 1 IIIでは最適な画質を最大4つまで記録することができるのでとても便利です。

高パフォーマンスのCPUと大容量のバッテリーを搭載

Xperia 1 IIIのCPUは、最新型Qualcomm Snapdragon 888  5G を搭載しています。このSnapdragon 888は、前モデルであるSnapdragon 865+と比べて最大パフォーマンスと電力効率が共に25%向上しており、5G通信にも対応しています。また、ベンチマークスコアはGeekbenchのシングルコアで1,135、マルチコアで3,794を記録しています。iPhoneに搭載されているA14チップには劣りますが、使用していて不便に感じることは少ないでしょう。そしてXperia 1 IIIのバッテリーはXperia史上最大容量 4500mAhを搭載し、30分で50%の急速充電に対応しています。また、3年間使い続けても劣化しにくい長寿命設計です。他のスマートフォンでここまでの大容量バッテリーを搭載しているものは少なく、外出先でもカメラやゲームを楽しみたい方は最適な1台です。

まとめ:SONY Xperia 1 III

Xperia 1 IIIはソニーの最新技術を詰め込んだ、ハイエンドスマホです。特に4つの焦点距離を持つカメラレンズは一眼レフさながらの写真撮影を楽しむことができます
また、スマホゲームに特化した機能も充実しており、幅広い世代の最適解となる一台です。以上のことから、スマートフォンのカメラレンズにはこだわりたい、スマホゲームを沢山するのでそれに適したスマホが欲しい、電池が長く持つ高スペックなスマホが欲しい、という方には特におすすめできます。

担当者:斎藤 祐一
Amazon:
139,700
サイトを見る
公式サイト:
149,600円
サイトを見る
ユーザ評価
1件の平均
ユーザ採点
4
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。