サムスン Galaxy A52 5G
ドコモから2020年11月に発売されたGalaxy A51 5Gのスペックパフォーマンスをより高めた後継機

グッドポイント
  • 最大120Hzの高リフレッシュレート
  • 有機ELディスプレイ搭載で鮮明な画面
  • ミドルクラスでは珍しいステレオスピーカー
  • 5G対応機種
  • 充実したカメラ機能
ウィークポイント
  • ワイヤレス充電に非対応
  • 動画撮影時の手ブレ補正が微妙
  • ハイエンド機種に比べて指紋認証の精度が低い
特徴
Galaxy A52 5Gは2021年6月3日に発売されたGalaxyシリーズのミッドレンジモデルのスマートフォンです。位置づけとしては2020年11月に発売されたGalaxy A51 5Gのスペックパフォーマンスをより高めた後継機。
5Gに対応しており、Galaxyの特徴である高性能カメラや大画面ディスプレイも搭載。一般的に用いる必要十分な機能を、ハイスペックにまとめた機種になっています。
公式サイト:
59,400円
サイトを見る
担当者評価
担当者
3.5
デザイン - 2
性能 - 4
価格感 - 5
話題性 - 3
ぜひアイテムへの評価をお願いします

極めてハイエンドモデルに近いミッドレンジモデルスマートフォン

高級感のある外観

背面は全体的に触り心地の良いマット調。指紋が目立ちにくい仕様になっています。しかしプラスチック製なので傷が付きやすいのが難点。

端末サイズは約160(H)×約75(W)×約8.5(D)mm、重さは約190gと、スマートフォンの中ではかなり大きめのサイズ感です。手のひらの上でのフィット感などは実際に触って確かめた方が良いかもしれません。

充分量のCPU・メモリ

CPUは Snapdragon 750G搭載しています。ミッドレンジモデルと言えども処理能力は問題ありません。ルチタスク時でも快適に操作できます。

Galaxy A52 5Gのメモリは、RAMが6GBでROMが128GBです。最新のスマートフォンではRAMが二桁台の機種もありますが、普段使いなら6GBもあれば不便に感じることはありません。ROMに関しても128GBなので問題無い容量。万が一のために外部ストレージmicroSDで最大1TBまで対応しています。もし重いデータを扱う場合は、外付けでカバーしてください。

より鮮明になったディスプレイ

ディスプレイは6.5インチSuper AMOLED(有機EL)を搭載しています。解像度は2400×1080(FHD+)。フルHD有機ELディスプレイを採用し、画面の鮮明さがより向上。太陽の下では自動で高度が上昇(最大800nit)するので屋外での使用も快適です。

そしてGalaxy A52 5Gではリフレッシュレートが120Hzまで対応しています。同タイミングで発表されたA72やA52 4Gの機種では最大90Hzであることも踏まえると、Galaxy A52 5Gのスペックの高さは頭一つ抜けています。ミッドレンジモデルでは到底味わうことのできない滑らかさを体験できます。

Galaxyシリーズのディスプレイは、前面いっぱいに表示する「Infinity-O ディスプレイ」を採用しています。当機種の画面の大きさとリフレッシュレートの高さは相性が抜群。動画アプリやSNS使用時の滑らかさと使いやすさは圧巻です。もちろんマルチタスクも快適に利用可能。動画アプリを使用しながらのブラウジングもカクつくことなく使用できます。

スペックの高さを支える大容量バッテリー

ディスプレイ面やその他のハイスペックな機能をフル活用するとなると、バッテリー持ちが懸念点になります。しかしGalaxy A52 5Gではバッテリーは大容量の4,500mAhの搭載。バッテリー持ちを心配することなく長時間の利用が可能です。そして消費電力管理機能も搭載。AIが自動でユーザー利用を検知し、バッテリーの消耗を抑えてくれます。

それに加えてGalaxy A52 5Gでは最大25Wの急速充電にも対応。A51までは15W高速充電までの対応としていましたが、A52 5Gで25W超高速充電の対応が可能になりました。バッテリーを50%回復させるのに1時間もかからない驚異的なスピードの充電量です。

1つバッテリー面で苦言を呈すならば、ワイヤレス充電に非対応な点が残念。細かい点はやはりミッドレンジモデルなので目をつぶるしかありません。

臨場感あふれるスピーカー機能

Galaxy A52 5Gではステレオスピーカーに対応しています。近年話題のDolby Atmosにも対応しており、動画や映画だけでなくスマホゲームでも臨場感あるサウンドで楽しむことができます。

以前までのGalaxy Aシリーズでは本体下部のスピーカーからしか音声が流れず、シングルスピーカーになっていました。しかし、Galaxy A52 5Gからはデュアルスピーカーを採用。上部からもサウンドが鳴るようになり、サウンドクオリティが格段に上昇しました。動画コンテンツを存分に楽しめる設計になっています。

充実したカメラ機能

Galaxy A52 5Gのカメラはメイン、超広角、マクロの3眼に深度測位が1眼付いた4構成。

メインカメラは前機種のA51 5Gが4,800万画素だったのに対し、Galaxy A52 5Gは6,400万画素の超高解像度。F値もA51 5Gの1.8から2.0に上昇。光学手ブレ補正もついているので夜間や暗所での撮影も十分楽しめます。超広角はF値2.2の1,200万画素。人間の視野と同じ範囲の撮影が可能。マクロはF値2.4の500万画素で至近距離からの撮影で使用できます。

カメラ機能については全体的に鮮明で問題ないのですが、動画撮影時の手ブレ補正がイマイチという声がありました。動画撮影で高画質を求める方にとっては物足りないかもしれません。

時代に合わせた生体認証

生体認証については指紋と顔の両対応。普段は顔認証、マスクをいちいち外すのが億劫なタイミングでは指紋認証をメインで活用することをオススメします。指紋については画面内光学指紋認証に対応。ちなみに同タイミングで発表されたA32では物理キー、フラッグシップモデルでは超音波式が用いられています。価格帯によって差別化を図っているようです。

Galaxy A52 5Gに用いられている光学式は、超音波式に比べて認証速度がやや遅いです。認証制度にも少し懸念点があるようなので、指紋認証には慣れるまですこし時間がかかる印象です。

全文を見る

まとめ

今回紹介したGalaxy A52 5Gは、優秀なCPUや高リフレッシュレート、高性能カメラの充実など一台の中に詰まっている機能が非常に多い機種という印象を受けました。ミッドレンジモデルという位置づけですが、極めてハイエンド寄りのミッドレンジモデルという認識が最も正しいでしょう。

そして、前機種のA51 5Gから間違いなくスペックアップしているのにも関わらず、1万円もプライスダウンしている点がとても大きいです。

全体的に欠点が非常に少ない、バランスの良いスペックのスマートフォンです。

公式サイト:
59,400円
サイトを見る
ユーザ評価
2件の平均
ユーザ採点
3
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

2件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。