サムスン Galaxy A32 5G
実用性にたっぷりのコスパ最強端末

グッドポイント
  • 大画面ディスプレイで画面が見やすい
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • クアッドカメラ搭載
  • イヤホンジャック搭載
ウィークポイント
  • 大画面故に、片手での操作が難しい
  • 厚みがあり、重量感がある
  • 画面の解像度が少し粗い
  • ストレージ容量が少ない
特徴
「Galaxy A32 5G」は2021年2月25日に発売されたミドルレンジスマートフォンです。本端末の最大の魅力は大画面ディスプレイと大容量バッテリー。クアッドカメラ搭載で、おサイフケータイ機能も使用できる機能性に溢れた端末です。価格は2~3万円台と格安スマホと変わらない値段にもかかわらず、5G対応機種である点も非常に魅力的。今回は同5G機種の「Galaxy A52 5G」との比較をしながら解説をしていきます。
Amazon:
18,690円
サイトを見る
公式サイト:
26,180円
サイトを見る
担当者評価
担当者
3.5
デザイン - 3
性能 - 4
価格感 - 4
話題性 - 3
ぜひアイテムへの評価をお願いします

5G対応機種のコスパ最強スマートフォン。時代に合わせた機能と実用性を兼ね備えたエントリーモデル

価格に見合わない高級感あるデザイン

「Galaxy A32 5G」はオーワムホワイト、オーサムブルー、オーサムブラックの3色展開。背面は高級感のある光沢仕上げになっています。ガラス製のように見えますが、樹脂のポリカーボネートを使用しています。チープさは全くありませんが、素材上傷や指紋が付きやすい点には注意しましょう。スマホカバーの装着をオススメします。

サイドフレームには金属素材を使用。「Galaxy A32 5G」と同価格帯の端末ではプラスチック製フレームが主流です。本端末の大きな特徴の1つと言えるでしょう。

スピーカーは端末下部に1つのみの搭載。ステレオ再生は不可です。本端末はイヤホンジャックが搭載されているので、音楽を楽しみたい場合は有線イヤホンもしくはワイヤレスイヤホンの使用を推奨します。

「Galaxy A32 5G」ストレージ容量は64GB。「Galaxy A52 5G」の容量が128GBであることから見ても、ストレージ容量の少なさが目立ちます。対応策として1TBのmicroSDカードを入れることができるようになっているので、容量が不安なようであればこちらでストレージを拡張する必要があります。

圧巻の大画面ディスプレイ

「Galaxy A32 5G」のディスプレイサイズは約6.5インチ。この大きさは「Galaxy A35 5G」と同様です。しかし本体サイズを比べると、「Galaxy A32 5G」の方が少し大きいです。細かく差別化が図られています。解像度は「Galaxy A52 5G」 の2400×1080に対し1600×720と控えめの数字。画面が大きいので動作的な面ではストレスはありませんが、多少の解像度の粗さには目をつぶらなければなりません。

本体サイズは約164×76×9mm。重さは約210gです。ディスプレイが大きいので重量感は仕方がありませんが、数値から感じる程の重さはありません。本端末のデザイン面が優れている証拠と言えるでしょう。しかし重量感・厚み・大画面ディスプレイの観点より片手での操作は非常に難しいです。両手での操作がデフォルトと想定しておいてください。

「Galaxy A32 5G」のディスプレイはTFT液晶を使用しています。「Galaxy A52 5G」を始め、多くのGalaxy製品で用いられている有機EL(Super AMOLED)液晶でない点には注意してください。

コスパ最強のクアッドカメラ搭載

「Galaxy A32 5G」はクアッドカメラ構成です。

・約4,800万画素(F/1.8)の広角カメラ
・約800万画素(F/2.2)の超広角カメラ
・約500万画素(F/2.4)のマクロカメラ
・約200万画素(F/2.4)の深度測位

の4つのカメラの搭載に加え、約1,300万画素のインカメラの配置です。「Galaxy A52 5G」と比べると、全体的に少しだけ画素数が低いです。とは言え、2~3万円台のスマートフォンとは思えないクオリティ十分な綺麗な仕上がり。カメラを普段からメインで使用するユーザーには「Galaxy A52 5G」の方が適していると思いますが、「そこそこの水準があれば満足」と思っているユーザーからすると「Galaxy A32 5G」のカメラは十分すぎるスペックです。

動画撮影時の対応モードのついては、

・ナイトモード
・ポートレートモード
・マニュアルモード
・ハイパーラプス
・スローモーション
が使用可能。必要十分な機能を搭載した端末と考えて差し支えないでしょう。「ディレクターズビュー」や「シングルテイク」などの機能は関しては本端末では対応がありません。

大容量バッテリーで日中でも心配不要

「Galaxy A32 5G」の最大の売りの1つが「5,000mAhの大容量バッテリー」です。一般的な使用方法(通話やメール、ネットサーフィン)を主に使用するライトユーザーの方であれば、一日の間でバッテリー不足に悩むことはまずありません。「Galaxy A52 5G」も大容量バッテリーを特徴の1つとして掲げていましたが、こちらは4,500mAh。バッテリ容量に関しては「Galaxy A32 5G」に軍配が上がりました。

急速充電には15Wで対応しています。しかし元々のバッテリー容量が大きいため、フル充電を完了させるには少し時間がかかる印象です。とは言え、就寝前に充電を始めるともちろん朝にはフル充電は完了しています。よほど充電を怠らない限りは問題なく使用できるでしょう。

高精度の生体認証

「Galaxy A32 5G」は顔認証だけでなく、電源ボタン一体型の側面指紋認証でのロック解除もできるデュアル生体認証に対応しています。「Galaxy A52 5G」もデュアル生体認証に対応していますが、こちらは顔認証とディスプレイ内指紋認証の搭載。この部分は好みで選んでいただけると良いでしょう。

生体認証は顔認証と側面指紋認証の共に非常に精度が高く、認証速度も高いです。しかし、マスクを着けている状態でもロック解除が容易な指紋認証が日常では中心的な使用になるでしょう。注意点としては、電源ボタンが小さいため装着しているスマホケースによっては認証しずらい場合があります。そしてディスプレイ内指紋認証にも言えることですが、指が汚れていると反応が鈍くなります。これらの点にはお気を付けください。

全文を見る

まとめ:Samsung Galaxy A32 5G

2~3万円台の価格で格安スマホと言っても過言ではない端末ですが、5Gにも対応しており大画面ディスプレイに大容量バッテリー、クアッドカメラの搭載と申し分ないスペックを誇る「Galaxy A32 5G」。同価格帯の機種の中では右に出るものはいないと言っても過言ではないでしょう。

今回は同5G機種の「Galaxy A52 5G」と比較をしながら紹介を致しました。「Galaxy A52 5G」の方が最新モデルであることから、カメラ機能などでは後れを取っていますが全体的なスペック面で見ると差はあまり感じられません。最新鋭の機能を取るか、実用性を取るかと言った選択になるのではないでしょうか。

Amazon:
18,690円
サイトを見る
公式サイト:
26,180円
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

1件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。