OPPO Find X3 Pro
10億色もの色を操る、色彩鮮やかなスマートフォン

グッドポイント
  • 10億色表現のディスプレイ
  • デュアルフラッグシップカメラ搭載の4眼カメラ
  • 近未来的なデザイン
  • IP68 防水防塵
ウィークポイント
  • 指紋認証の位置が低い
  • 機体の発熱が多発
  • au版はeSIM・デュアルSIMに非対応
  • おサイフケータイに非対応
特徴
ハイエンド向けの「Find」シリーズであるOPPO Find X3 Proのご紹介。OPPOからリリースされた個性的かつ高級感のあるスマートフォンです。色彩感覚に非常に優れており、10億色もの色を用いてカメラ越しでも実物に近い色彩を再現します。新たな色の可能性を提示してくれる1台になっています。
Amazon:
98,000円
サイトを見る
担当者評価
担当者
3.8
デザイン - 4
性能 - 4
価格感 - 4
話題性 - 3
ぜひアイテムへの評価をお願いします

世界初の景色をこの端末で

宇宙船をイメージした、近未来的デザイン

OPPO Find X3 Proは他のどのスマートフォンにも似ていない、独特なデザインになっています。宇宙船を模して作られており、なだらかに一体化したカメラモジュールとシングルシートガラスの背面パネルは、緻密な設計と技術力によって唯一無二の曲線美を放っています

リリースカラーはSIMフリー版がホワイトとグロスブラックの2種類展開。au版はグロスブラックのみです。どちらのカラーも色の艶がとても良く、商品イメージ通りの宇宙的なカラーリングです。

どの瞬間でも最高品質

OPPO Find X3 Proは、デュアルフラッグシップカメラ搭載の4眼カメラも大きな特徴の1つです。
・超広角カメラ(5000万画素、F値2.2、ソニー IMX766、10bitカラー対応
・広角カメラ(5000万画素、F値1.8、ソニー IMX766、10bitカラー対応
・顕微鏡カメラ(300万画素、F値3.0)
・望遠カメラ(1300万画素、F値2.4、10bitカラー対応
の4部構成となっています。

超広角カメラと広角カメラには、ソニーと共同開発したIMX766の大型センサーが使用されています。画角がとても広く、高精細なまま手ブレ補正を使用できます2つのカメラに加え望遠カメラでは、全て10bitカラーにも対応。色の微差を忠実に再現してくれます。

そして、超広角カメラのみ自由曲面レンズを採用。高精度な光の方向制御が入ることで、レンズ越しでも肉眼と同じ解像度で撮影が可能です。画角は110.3°で撮影が可能になっており、画質の低下や写真の端のゆがみを防いでくれます。グループショットや広大な風景の撮影に最適です。

顕微鏡カメラでは、光学30倍、デジタル60倍のズームに対応。肉眼では直接見ることができないミクロの世界も鮮やかに捉えてくれます

注目の撮影機能は「フラッシュスナップショット」。OPPO Find X3 Proの非常に素早いフォーカススピードを活かし、不安定で動きのある被写体も撮り逃さずに撮影できます。動画撮影機能では「AIハイライトビデオ」がとても優秀。ワンタッチでFHD・解像度、手ブレ補正、ウルトラナイト動画、リモートオーディオ録音などの機能を一度に有効化することができます。こちらも10bitカラーに対応。色も逃さず捉えてくれます。

そしてOPPO Find X3 Proの双方向オートフォーカス機能は、水平・垂直両方向に対応しています。暗い場所でも素早くピントを合わせることができ、ワンタイムフォーカスの成功率は前作から7.4%の向上に成功しています。

サイズと重量に関しては、
・縦: 約163.6mm
・横: 約74.0mm
・厚さ: 約8.26mm
・重量: 約193g
非常に手に馴染みやすい大きさで、サイズ感は悪くありません。ただし、スマホケースを装着すると重量が200gオーバーになってしまいます。重量感を気にする方は注意しておいた方が良いでしょう。

底面部分には左から
・SIMスロット
・マイク
・Type-Cコネクタ
・スピーカー
が搭載されています。au版はnanoSIMカードスロットを1基備えているだけですが、SIMフリー版は、2基のnanoSIMカードスロットとeSIMに対応したDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)対応機種になっています。デュアルSIMの運用を想定されている方は、SIMフリー版の購入がオススメです。

計算された美的ディスプレイ

OPPO Find X3 Proのディスプレイでは、世界初の10bitフルパスカラーシステムを搭載10億色という圧倒的な色数を、6.7インチの有機ELディスプレイで鮮明に表示してくれます。解像度は3216×1440でQHD+に対応。パネルタイプはAMOLED (LTPO)となっています。

OPPO Find X3 Proでは、シーンによってリフレッシュレートを自動調節するLTPO技術を採用しています。使用状況によって1Hz~120Hzの間でリフレッシュレートを切り替えるので、バッテリーの消費を抑えながらも、美しくスムーズな操作性を発揮します。

それだけでなく、本端末では8192段階の輝度調整にも対応暗所や日差しの強さに合わせて自動で8192段階の輝度調整を行い、目の負荷が少ない明るさと色味に最適化してくれます

10億色をも搭載している本端末のカラーシステムは、色覚多様性のある方にも彩りを楽しんでいただくために、色相テストを重ね、色補正技術を取り入れています。自分だけのプロファイルに応じた色の区別や認識度のサポートを自動で行ってくれます。

全文を見る

まとめ:OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Proは、それぞれの機能が高水準にまとまっているスマートフォンと言えます。他のメーカーだと本体の販売価格が二桁万円行きそうなスペックですが、本端末は9万円前後と、一桁台でとどめていています。かなりコストパフォーマンスも優れています。

発熱のしやすさをデメリットとして挙げましたが、65W急速充電に対応しているので難なくカバーは可能です。

画面の大きさも申し分なく、カメラ機能も高性能。おサイフケータイ機能が無いのが少しキズですが、日常的に現金派の方は問題なく扱うことのできる1台と言えるでしょう

Amazon:
98,000円
サイトを見る
ユーザ評価
1件の平均
ユーザ採点
3
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

1件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。