OPPO A55s 5G
大画面と軽量を両立した5Gスマートフォン

OPPO A55s 5Gの特徴
エントリーモデルの「A」シリーズであるOPPO A55s 5Gのご紹介。エントリーモデルということで必要十分な機能のみながらも、高い水準で備わっています。防水防塵機能に関してはOPPOのハイエンドモデルと同様の性能。ディスプレイの鮮やかさもエントリーモデルとは思えない1台です。
グッドポイント
  • なめらか&高精細なディスプレイ
  • IP68で安心の防水・防塵
  • シーンを選ばない多彩なカメラ機能
  • 4000mAhの大容量バッテリー
ウィークポイント
  • 生体認証が顔認証のみ
  • おサイフケータイ非対応
  • 急速充電機能無し
  • 有機ELではなく液晶ディスプレイ
Amazon:
27,000円
サイトを見る
楽天モバイル:
32,800円
サイトを見る
OPPO A55s 5Gのスペック
ディスプレイ 6.5インチ
背面カメラ 広角/1300万画素、深度/200万画素
前面カメラ 800万画素
ベンチマーク 約3100〜/マルチコア
バッテリー 4000mAah
重量 178g
ストレージ 64GB(外部あり)
防水防塵 IP68
認証
通信 5G
性能評価 2.5
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします 2

※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。ベンチマークは、Geekbench Browserを参考とし、平均値数値を参考としています。

バランス感重視のエントリーモデル

軽くて持ちやすいデザイン

カラーバリエーションはシンプルな2種類スタイリッシュできめ細やかな光沢が魅力のブラックと、マットで上品に輝くグリーンの2パターンです。

背面は指紋が付きにくい特殊加工が施されています。スマホカバーを装着していない場合でも、汚れが目立ちにくいのは大変嬉しいポイント。スマホカバーを装着しても重量が200gを越えない程度なので、重さ自体も気になる心配は無さそうです。

ボタン配置について。本体右側面には電源ボタン、本体左側面には音量キーとSIMトレーを配置。本体底面にType-Cとイヤホンジャックが搭載されています。無駄のないシンプルにまとめられたボタン配置です。

サイズと重量感について、
・縦: 約162.1mm
・横: 約74.7mm
・厚さ: 約8.2mm
・重量: 約178g
となっています。全側部にはラウンドエッジ加工が施されており、手馴染みが非常に良いです。ポケットへの収まりもとても良く、取り出しも安定して行うことができます。薄くて軽くて持ちやすいデザインがOPPO A55s 5Gの大きな魅力の1つです。

大画面の高精細ディスプレイ

OPPO A55s 5Gのディスプレイのサイズ約6.5インチ。解像度は2400×1080のフルHD⁺液晶ディスプレイです。端末の隅々まで広がる大きな画面は動画視聴はもちろん、撮影した写真やSNSも細部まで精細に楽しむことができます。

リフレッシュレートは最大90Hzです。画面スクロールやゲームプレイ時に滑らかさを存分に体感することができます。90Hzではバッテリー消耗が激しいと感じた場合は、設定画面でリフレッシュレートを60Hzまで落とすことが可能。外出中で長時間充電無しで使用したい場合は60Hz、自宅でゆっくりスマホ時間を楽しむ際は90Hzでの使用といったようにTPOで使い分けることをオススメします。

ユーティリティなカメラ機能

OPPO A55s 5Gには、2つのアウトカメラとインカメラの3点が搭載されています。
・広角カメラ(1,300万画素、F値2.2、AF対応)
・深度カメラ(200万画素、F値2.4、AF対応)
・インカメラ(約800万画素、F値2.0)

といった内容です。カメラにはAIを搭載されており、シーンに合わせて色味の自動調整を行ってくれます。夜景や暗所で綺麗な撮影を行いたい場合は、「ウルトラナイトシーンモード」。被写体が際立つ「ポートレートモード」や、人物の年齢や特徴に応じて自然に美しく補正する「AIビューティー」など、誰でもプロのように上手な撮影ができる機能がたくさん搭載されています。

新時代に合わせた高いパフォーマンス

OPPO A55s 5Gでは5G対応のチップセットを搭載。5G通信対応のQualcomm® Snapdragon™ 480 5Gが使用されています。Snapdragonシリーズの中ではエントリークラスの部類ではありますが、GPU性能が前作よりも強化されているので、画面のスクロールや切り替えといった操作は非常にスムーズ。動作面でのストレスは全く感じられません。スマホ本体のメモリーは4GB、ストレージは64GBです。それに加えて、最大1TB の外部メモリ(別売り)を使用することで写真や動画の保存量の拡張は可能です。

バッテリー容量は4,000mAhで、十分なバッテリー量です。しかし、急速充電には非対応。充電時間は長く見積もっておいた方が良いでしょう。

そしてOPPO A55s 5GではデュアルSIMにも対応しています。SIMカードスロットは排他的デュアルSIMスロットが採用されており、SIM1(nanoSIM)+SIM2(nanoSIM)又はmicroSDの使用となっています。またeSIMにも対応しているので、nanoSIM+eSIMでの使用ならばmicroSDも加えて使用可能です。

次は防御面についてOPPO A55s 5GはIP68防水防塵規格に対応しています。

実は「A」シリーズで防水防塵性能が搭載されたのは今回が初めて。高い防水性能を備えており、水しぶきや水滴には難なく耐えるように設計されています。災害時などの通信接続が不可能な場合でも、有線イヤホンを使えばFMラジオを聴くことができます。緊急時だけでなく、ニュースや音楽を気軽に楽しみたい方にもおすすめの機能です。

まとめ:OPPO A55s 5G

30,000円前後で購入可能なエントリーモデルであるOPPO A55s 5G。ハイエンドモデルやミドルレンジと比べると見劣りするのは当たり前ですが、エントリーモデルという面で見ると非常に性能のバランスが取れたスマートフォンと言えます。

IP68の防水防塵性能などハイエンドモデルと同等クラスの一面も持ち合わせているのは、「A」シリーズでも今作から。制作の力の入れ具合が垣間見えます。

メインスマホとしての運用としてもライトユーザーにはオススメの1台です。

担当者:田中香
Amazon:
27,000円
サイトを見る
楽天モバイル:
32,800円
サイトを見る
ユーザ評価
1件の平均
ユーザ採点
2
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。