マイクロソフト Surface Go 3
小型で持ち出しやすくサッと取り出せる2 in 1

マイクロソフト Surface Go 3の特徴
マイクロソフト Surface Go 3は超軽量でコンパクトなWindows11を搭載した10.5型の2 in 1ノートPCで、直販価格で65,780円から用意されています。従来モデルと見た目は同じですが、プロセッサが新しくなっており使いやすさと品質もしっかり継承しています。
キーボードを取り付けた状態でも、約780gのとても軽いPCなので、持ち運んでも負担になりにくいですし、自宅で気軽にネットサーフィンや動画を見るのにも適しています。
グッドポイント
  • 厚さ8.3mm、重さ544gと薄型軽量で持ち運びしやすい
  • バッテリー駆動時間は最大11時間、Type-C充電にも対応
  • Surface Penで手書き入力が可能
  • 10.5インチのモニターでタブレットとしても快適な使い心地
  • 顔認証が便利
ウィークポイント
  • Adobe系のソフトなど重い処理は得意ではない
  • USB端子の数が少ない
  • Core i3モデルは法人専用モデル
  • 専用キーボードやSurface Penが別売
公式サイト:
65,780円~
サイトを見る
マイクロソフト Surface Go 3のスペック
ディスプレイ 10.5インチ(1920x1280)
ベンチマーク 約1400〜/マルチコア(Intel Pentium)
メモリ 8GB
重量 544g  
バッテリー 11時間(Wi-Fi時)
背面カメラ 800万画素
前面カメラ 500万画素
ストレージ 128GB(外部拡張あり)
厚さ 8.3mm
タッチペン 別売り
認証
性能評価 2.8
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします

とにかく持ち運びやすく、サッと使えるパソコン

マイクロソフト Surface Go 3」は、超軽量・コンパクトでスタイリッシュな2in 1 PCです。Surface Go 3 の魅力は手のひらに収まる大きさで軽いので外に持ち出しやすく、ちょっとした作業が必要なときに、サッと取り出して使えるところです。軽さだけであれば、Surface Go 3+タイプカバーよりも軽いノートパソコンもありますが、Surface Go 3は、タイプカバーを外すとさらに軽くなり、タブレットとしても使えるので、電車の中などで、片手で使うことができます。

キーボードは少し窮屈だけど打ちやすい

キーボードが付いているタイプカバーは別売のオプションですが、使いやすさや画面を保護する観点からもぜひ用意しましょう。

Surface Go 3は標準的なキーボードレイアウトです。キーピッチは約16.5mmでキーストロークは約1.5mmです。強くタイプすると多少たわむ感じがしますが、キーを押し込む強さや跳ね返りの感覚は良いです。少し窮屈ですが、打ちやすいキーボードです。

美しい表示が可能な高精細ディスプレイ

Surfaceシリーズは、液晶ディスプレイが美しいと評価が高いですが、Surface Go 3の液晶ディスプレイも高品質で色鮮やかです。

スクリーンは10.5インチのPixelSenseディスプレイを採用し、美しい映像を表示します。解像度は1920 ×1280です。

PixelSenseディスプレイは多くのSurfaceシリーズで搭載されている超高精細なディスプレイで非常に明るく見やすいディスプレイです。映像の表示品質は非常に高いといえます。

インターフェースは少ない

Surface Go 3のインターフェースは以下の通りです。

  • ヘッドセットジャック
  • USB Type-C
  • Surface Connect
  • MicroSDXC カードリーダー

これらが右側面にあります。左側面には端子類は実装されていません。USB Type-C ポートは映像出力やPD充電に対応しています。

また、MicroSDXC カードリーダーはプッシュロック式です。microSD カードを押し込んでロックさせて、取り出すときは再度カードを押し込んでロックを解除します。

Surface Connectに電源アダプターをつなげば本体の充電ができますし、Surfaceドックをつないでポート類を増設できます。

Surface Go 3のインターフェースは少なく、Surfaceドックは安くはないので、USB Type-AやHDMIなどを使いたいときは市販のUSBハブを使うのもおすすめです。

顔認証がとても便利

Surfaceシリーズを使う際に便利なのが、Windows Helloの顔認証でしょう。サッと取り出したときに操作を一切せずにアクセスできるのは便利です。

初期設定時に顔の撮影をし、パスワードを入力しなくても顔認証でログインできるようになります。

インカメラとは別にある専用の赤外線カメラを利用します。暗い部屋でもしっかり認証してくれるのがポイントです。

ストレージのチェック

ストレージは、eMMCを搭載しているモデルとPCIe SSDのモデルがあります。PCIe SSDのモデルは高速です。また、eMMCのモデルはストレージ容量が64GBしかありません。64GBだとWindows Updateなどを重ねていくと容量が足りなくなる可能性があります。ご自分でテンポラリーファイルなどを削除できる方ならば別ですが、あまりパソコンに詳しくない場合は128GBのSSDモデルを選びましょう。

タッチ操作・Surfaceペン入力に対応

Surface Go 3はタッチ対応・Surfaceペン入力に対応しているので、タブレット感覚で直感的に操作できます。また、Windowsタブレットとしてタッチ操作もできますし、別売りのSurfaceペンを使用すればイラスト作成や画像編集も可能です。このSurfaceペンは純正の製品なので反応が良いです。

ノートPCとして使用しているときもWebページのリンクやアプリのボタンを画面上で押すなど直感的な操作が可能なのは、思った以上に便利です。

Microsoft Office Home & Business 2021搭載

Surface Go 3には、約2万円相当のMicrosoft Office Home & Business 2021が搭載されています。Officeが搭載されて6万円台から購入できるので価格は安いです。

なお、マイクロソフトストアで購入すると、Microsoft 365をオプションで購入できますが、Microsoft Office Home & Business 2021があれば、基本的にはMicrosoft 365は不要ですので、購入しないように気をつけましょう。

まとめ:マイクロソフト Surface Go 3

Surface Go 3は性能もバッテリー持ちも良く安心して持ち運べるポータブルデバイスです。
これまでのSurface Goシリーズと比べても、性能とバッテリーの持ち時間はとてもバランスが取れており、おすすめの1台です。

気軽に持ち運べ、出先でもMicrosoft Officeが使える軽くてコンパクトなWindowsノートパソコンをお探しの方は、マイクロソフト Surface Go 3を検討してみてはいかがでしょう。

CPUIntel Pentium Gold 6500Y
Core i3-10100Y
メモリ4GB/8GB
ストレージeMMC 64GB/SSD 128GB
液晶サイズ10.5型 解像度1920×1280
重量544g(本体のみ) 約780g(本体+タイプカバー・実測値)
バッテリー最大11時間
価格65,780円〜

担当者:佐藤武
公式サイト:
65,780円~
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

1件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。