Garmin Instinct 2 Series
ウォータースポーツから陸上スポーツまで多くのアクティビティに対応したスマートウォッチ

Garmin Instinct 2 Seriesの特徴
スイスの通信機器メーカーであるGarminから2022年2月11日、Instinct 2 Seriesの発売が開始しました。
前シリーズのInstinctから多くの性能の向上が見られ、新機能が追加されています。
価格は機種によって異なりますが、一番安価なInstinct 2 Graphiteで49,500円〜、一番高価な機種であるSurf Edition、Tactical Editionで68,200円〜とさまざまな価格帯で販売されています。
グッドポイント
  • 最大16種類のカラー展開と2種類のディスプレイサイズに対応
  • 無制限の連続稼働が可能なロングバッテリーを搭載
  • 30種類以上のアクティビティに対応
  • サーファーに特化した機種やアメリカ国防総省が認める機能が搭載
  • スマートフォンアプリで多彩な数値の確認が可能
ウィークポイント
  • ディスプレイがカラーではなくモノクロ
  • 使わない機能が多く搭載されている
  • 日本語メニューの字が潰れて見えにくい時がある
  • スマートウォッチとしては価格が高め
Instinct 2 Graphite:
49,500円
サイトを見る
Instinct 2 Dual Power Surf Edition:
68,200円
サイトを見る
Garmin Instinct 2 Seriesのスペック
ディスプレイ 0.9インチ(176×176)
駆動時間 30日〜
基本計測 GPS、歩数、移動距離、気圧、加速度
体調計測 睡眠、ストレス、心拍数、カロリー
基本機能 ソーラーパネル、常時表示
重量 42g/52g
防水 100m耐水
厚さ 13.3mm/14.5mm
電子マネー Suica
ガラス Gorilla Glass DX、強化ガラス
サイズ 45×45mm
性能評価 3.3
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします
※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。表記等に誤りがある場合はご指摘ください。

多彩な種類とサイズ展開で老若男女問わず選択肢が広がるスマートウォッチ

アメリカで創業され、2022年現在はスイスに本社を構える通信機器メーカーGarminは2022年2月11日、タフネスGPSウォッチInstinct 2 Seriesの販売を開始しました。

Instinct 2 Seriesは「タフに自由に地球で遊べ」という謳い文句でアウトドアやスポーツなどといったさまざまな使用用途でどんな過酷な環境であっても使用できるとのこと。

価格は一番安価な機種のInstinct 2で49,500円〜、一番高価な機種のSurf Edition、Tactical Editionで68,200円〜と同じInstinct 2 Seriesでも幅広い価格設定であることがわかります。

最大で16種類のカラーと2種類のディスプレイサイズから選択が可能

Instinct 2 Seriesは最大で16種類のカラーから選択ができます

カラー展開は以下のとおりです。

  • Tidal Blue
  • Graphite
  • Mist Gray
  • Graphite Camo
  • Neo Tropic
  • Poppy
  • Surf Edition/Mavericks
  • Surf Edition/Bells Beach
  • Surf edition/Ericeira
  • Tactical edition/Black
  • Tactical edition/Coyote Tan
  • Camo Edition/Graphite Camo
  • Camo Edition/Mist Camo

以上13種類。

さらに、アニメ「ワンピース」とコラボレーションしたカラーでは

  • Luffy/ルフィ
  • Zoro/ゾロ
  • Chopper/チョッパー

以上の3種類、合計16種類が用意されており、幅広い種類から自分好みのカラーの選択ができます

また、Instinct 2 Seriesではディスプレイサイズが2種類展開されています。

40mm45mmの2種類が用意されており、女性や腕が細い方は40mm、男性や腕がたくましい方は45mmなどといったように、自身の体に合わせたサイズを選択することが可能です。

1ヶ月ほどの連続使用でも充電が不必要なロングバッテリーを搭載でソーラー充電に対応

Instinct 2 Seriesはモードによって異なりますが約1ヶ月間充電をすることなく使用することができます

GPS+光学心拍計モードではInstinct 2S Dual Powerで最大22時間+ソーラー充電分の6時間、Instinct 2 Dual Powerで最大30時間+ソーラー充電分の18時間の連続稼働が可能

スマートウォッチモードではInstinct 2S Dual Powerで最大21日間+ソーラー充電で30日間、Instinct 2 Dual Powerで最大28日間+ソーラー充電で無制限といったように、競合他社のスマートウォッチと比較しても圧倒的に連続稼働時間が長いことがわかります。

さらに、前述もしたように、ソーラー充電にも対応しており、太陽が出ているときにワークアウトや野外活動などを行うことで、自然に充電されていき、充電器に接続することなく連続使用が可能です。

サーファー、タクティカルトレーニングに特化した機能を搭載

Instinct 2 Seriesは陸上のスポーツやアクティビティはもちろんですが、サーフィンやウィンドサーフィンといったサーファーからサバイバルゲームを行う方などに最適な機能を搭載しています。

Instinct 2 Seriesでは

  • 波に乗った距離
  • 波に乗った回数
  • 速度
  • タイドグラフ

などといったサーフィンを行うにおいて重要なデータをInstinct 2 Seriesを装着しておくことで計測でき、そのデータをアプリ上で記録しておくことが可能です。プロサーファーである田中大貴さんもInstinct 2 Seriesを装着しながら競技しているということもあり、Instinct 2 Seriesはプロサーファーも認めるほどの高性能であることがわかります。

また、画面の見やすさについてもInstinct 2 Seriesは優れており、ディスプレイには高コントラストでありGarmin独自のオプティカルボンディングを採用し、日光が照りつける海辺であっても見やすい設計がされているようです。

さらに、タクティカルトレーニングに特化した機能も搭載しており、

  • ステルスモード
  • ナイトビジョン
  • キルスイッチ
  • ジャンプマスター
  • デュアルポジションフォーマット

などといった機能を搭載しています。

一部のタクティカルトレーニングを行っている方からは好評であるようですが、上記のモードは使用する場面が限られていて、ごく一部の方しか使う機会がないことから「いらない機能」という声も見られました。

まとめ:Instinct 2 Series

Instinct 2 Seriesは16種類のカラーデザインと2種類のディスプレイサイズから選択できる老若男女問わず快適に使用できるスマートウォッチです。

豊富なデザインが用意されつつ、機能面も競合他社のスマートウォッチには搭載されていないような機能や性能が採用されていることや約1ヶ月間連続稼働が可能なロングバッテリーを搭載していることから、珍しい機能を試したいという方、バッテリー切れが気になってこれまで使用していなかったという方にとってはこのInstinct 2 Seriesはおすすめできる製品なのではないでしょうか。

サイズ40mm:40,0×40,0×13,3mm
45mm:45,0×45,0×14,5mm
重量40mm:42g
45mm:52g
担当者:藤井宏太
Instinct 2 Graphite:
49,500円
サイトを見る
Instinct 2 Dual Power Surf Edition:
68,200円
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。