Garmin Descent G1 SERIES
ソーラー充電に対応しダイビングに特化したスマートウォッチ

Garmin Descent G1 SERIESの特徴
Garminは2022年4月1日、Descent G1 SERIESの発売を開始しました。
Descent G1 SERIESはGarminが発売するダイバーコンピュータのエントリーモデルでありながらもダイビングに特化した性能や機能を味わえます。
価格はDescent G1が79,860円〜、Descent G1 Dual Powerが89,980円〜と競合他社のスマートウォッチと比較すると高価ですが、他にはない性能がたくさん搭載されています。
グッドポイント
  • ソーラー充電に対応し他社製品を圧倒するバッテリー性能を搭載
  • 振動による警告でダイバーの安全を確保でき、水中でも見やすいディスプレイを搭載
  • ダイビング記録をアプリ上で管理できる
  • 水上のウォータースポーツ、陸上のワークアウトの記録が可能
  • 1日24時間の健康モニタリング機能を搭載
ウィークポイント
  • 競合他社のスマートウォッチと比較すると高価
  • 搭載されているモードが多く、モード切替がわずらわしいと感じることがある
  • 頻繁にダイビングをしないのであればあまり使わない機能がたくさんある
  • カラーバリエーションが少ない
Descent G1 公式サイト:
79,860円
サイトを見る
Descent G1 Dual Power 公式サイト:
89,980円
サイトを見る
Garmin Descent G1 SERIESのスペック
ディスプレイ 0.9インチ(176×176)MIP
駆動時間 21日〜
基本計測 GPS、歩数、移動距離、カロリー、気圧、深度
体調計測 睡眠、ストレス、心拍数、血中酸素、呼吸
基本機能 ダイビング、サーフィン、ソーラー充電、常時表示
重量 66g
防水 100 m耐水
厚さ 15.2mm
電子マネー なし
ガラス Sapphire
サイズ 45.5×45.5mm
性能評価 3
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします

Garminが発売するダイバーコンピュータのエントリーモデル

アメリカで創業され、2022年現在はスイスに本社を構えるGPS、GNSS機器メーカーのGarminは2022年4月1日、Descent G1Descent G1 Dual Powerの発売を開始しました。

Garminが発売するGPSダイビングコンピュータであるDescentシリーズの最新モデルのDescent G1 SERIESはダイビングに特化した機能や性能が盛りだくさんのスマートウォッチになっています。

価格はDescent G1が79,860円〜、Descent G1 Dual Powerが89,980円〜とAppleやGalaxyなどの競合他社のスマートウォッチと比較すると高価であることがわかりますが、その分競合他社にはない機能や性能が多く搭載されています

ダイブコンピュータ初のソーラー充電対応で他社のスマートウォッチとのバッテリー性能を凌駕する

Descent G1 SERIESはDescent G1はソーラー充電に非対応ですが、Descent G1 Dual Powerではソーラー充電に対応しています。これはGarminが発売しているダイブコンピュータにとっては初搭載となる機能であるとのこと。

Descent G1とDescent G1 Dual Powerのバッテリー稼働時間はソーラー充電を使用しないのであれば、変わりはありません。しかし、ソーラー充電を利用することで、大幅に稼働時間が伸びるようです。

また、Descent G1 SERIESは競合他社のスマートウォッチと比較すると圧倒的な大容量バッテリーを搭載。モードによって連続使用できる時間は異なりますが、通常のスマートウォッチモードであれば約21日間の連続使用、バッテリー節約ウォッチモードであれば、約48日間と1ヶ月ほど充電しなくても使用できるという競合他社のスマートウォッチを凌駕するバッテリー性能であることがわかります。

音の警告と振動の警告で安全性を確保しダイバーの身を守る

Descent G1 SERIESを装着しながらダイビングを行うことでさまざまな警告を手元で感じ取ることができます。ダイビング行っている際、

  • 深度
  • 潜水時間
  • 上昇速度
  • 減圧/安全停止完了

などといったさまざまな項目をDescent G1 SERIES本体から発せられる警告音で知ることや振動でダイバーに注意を促すなど見落としがちな情報をいち早く知ることができます

さらに、Descent G1 SERIESは水中や直射日光の下であっても見やすいよう、ハイコントラストなディアルスクリーンディスプレイを採用さまざまな状況下においていち早くディスプレイで情報を確認することが可能です。

ダイビング記録をスマートフォンアプリで記録・管理が可能

Descent G1 SERIESは装着しながらダイビングを行うことでダイビング記録をスマートフォンアプリ「Garmin Dive App」で記録しておくことができます

エントリーポイントやダイビング時間、最大深度と平均深度などといった潜水データ記録を自動で同期する機能から世界中のダイビングスポットの座標や種類、難易度などの情報のチェックや仲間のダイバーの写真やビデオの確認がアプリ上で行なえます

また、ダイビングを行った際の装備リストを記録しておき、次回以降でどのアイテムが必要か、なにを購入しておくべきなのかを可視化でき、次回のダイビングの準備が簡単に行えるようになる機能なども搭載しているようです。

さまざまなアクティビティの記録が可能

Descent G1 SERIESはダイビングに特化したスマートウォッチですが、ウォータースポーツや陸上でのワークアウトの記録にも対応しています。

ウォータースポーツではサーフィンやウィンドサーフィン、SUPなど、陸上ではランニングやボルダリング、ヨガなどといった競技を行っている際に

  • 心拍数
  • 走行距離
  • 速度

などといった細かなデータを記録しておくことが可能です。

24時間の健康指数を可視化

Descent G1 SERIESは装着しながら日常生活を送ることでさまざまな健康指数を確認することができます

Descent G1 SERIESで確認できるデータは以下のとおり。

  • 心拍
  • 心拍変動
  • 呼吸数
  • ストレスレベル
  • 血中酸素
  • 睡眠スコア
  • 体内年齢
  • 週間運動量
  • カロリー消費
  • 水分量

この他にもさまざまなデータを確認することができ、健康に気を遣いながら生活することが可能です。

まとめ:Descent G1 SERIES

Descent G1 SERIESはダイバーコンピュータを搭載したエントリーモデルのスマートウォッチであることから価格は競合他社のスマートウォッチと比較すると割高ではありますが、その分、優れた性能や多種多様な機能が携わったスマートウォッチです。

特に仕事やプライベートでダイビングを頻繁に行う方やサーフィンやウィンドサーフィンなどを趣味としている方にとってはこのDescent G1 SERIESを利用することでさまざまな恩恵を受けることができるでしょう。

また、Descent G1 Dual Powerではソーラー充電に対応しているため、野外でワークアウトを行う方にとってもおすすめのスマートウォッチです。

サイズ43×43×14,15mm
重量Descent G1:61g
Descent G1 Dual Power:66g
担当者:藤井宏太
Descent G1 公式サイト:
79,860円
サイトを見る
Descent G1 Dual Power 公式サイト:
89,980円
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。