Fitbit Versa 2
6日以上のロングバッテリーで健康を管理するスマートウォッチ

グッドポイント
  • 6日以上連続使用可能なロングバッテリーを搭載
  • 文字盤がカスタマイズ可能で自分好みに変更できる
  • 常時表示モードで常に時刻やデータの確認が可能
  • スマホと連動させることでアプリ上でさまざまなデータの管理ができる
  • SpotifyやDeezerの音楽の操作ができる
ウィークポイント
  • 常時表示モードにするとバッテリーが3日ほどしか持たない
  • 充電器がクリップ式で充電中はボタン操作ができない
  • ペアリングが不安定
  • 肌の弱い方であれば肌荒れする可能性がある
特徴
アメリカの家電・電化製品・フィットネス会社であるFitbitから2019年9月24日、Fitbit Versa 2の発売が開始されました。
先代のFitbit Versaにもあった機能や性能を引き継ぎつつも新たな機能や先代と比較して性能がアップしています。
価格もAppleのAppleWatchシリーズやその他スマートウォッチなどと比較しても安価で購入が可能です。
Amazon:
17,800円
サイトを見る
公式サイト:
19,990円
サイトを見る
担当者評価
担当者
3.5
デザイン - 3
性能 - 4
価格感 - 4
話題性 - 3
ぜひアイテムへの評価をお願いします

ロングバッテリーを搭載し常時表示モードに対応したスマートウォッチ

2019年9月24日、アメリカのカルフォルニア州サンフランシスコに本社を構える家電・電化製品メーカーおよびフィットネス会社であるFitbitからFitbit Versa 2が発売されました。

先代であるFitbit Versaの優れていた機能や性能はそのまま引き継ぎつつ、Fitbit Versa 2では新たな機能の追加や性能のアップが見られます。

価格は17,400円〜でAppleが販売し絶大な人気を誇るAppleWatchシリーズやその他競合他社が販売するスマートウォッチと比較しても安価で購入が可能です。

約6日の連続使用が可能なロングバッテリーを搭載

Fitbit Versa 2はフル充電で約6日間連続で使用が可能なロングバッテリーを搭載しています。前代のFitbit Versaでは約4日間連続で使用が可能であったことから、今回のFitbit Versa 2では2日ほど長くなっていることがわかります。これにより、1日中外す必要がないため、心拍数の計測や1日の運動量や睡眠の質、充電するわずらわしさ、睡眠時などに充電切れになる心配が少ないなどさまざまな面で前代よりも快適に使用することが可能です。

さらに、充電が切れそうなときでも、充電器にFitbit Versa 2をセットすると充電が0%の状態から約2時間ほどでフル充電になるという比較的短時間で充電が完了します。そのため、シャワーを浴びる際などFitbit Versa 2を使用しないときに充電をしておくといいでしょう。

一方で、Fitbit Versa 2では常時表示モードが搭載されていますが、常時表示モードに設定してFitbit Versa 2を使用しておくと、バッテリーの消費が通常使用時よりも倍ほど早くなり、約3日ほどしか充電が持たなかったという口コミや運動を頻繁に行う方や歩くことが多い方などの場合は常時表示モードでなくとも3〜4日ほどしか持たなかったという口コミも見られます。

自分好みの文字盤に変更可能

Fitbit Versa 2では文字盤を変更することができます。スマートフォンのアプリもしくはFitbit Versa 2本体から文字盤の変更が可能で、最大で5つまで文字盤を保存できるとのこと。好きなデザインを保存しておき、気分によって文字盤を変更できるという点は気分転換になっていいのではないでしょうか。

また、文字盤は無料で手に入るものから有料で購入するものまであります無料で手に入る文字盤でも色や表示などを変更でき、自分好みにカスタムできるようです。有料の文字盤では、無料の文字盤とは違ったデザインから多種多様な種類からセット売りしているようなものまであり、クオリティが高いといわれています。有料の文字盤で無料の文字盤にはない個性豊かな文字盤をセットして、毎日の気分で変更して楽しむこともできます。

常時表示モードが新たに搭載され、確認したいときに即時に確認できる

Fitbit Versa 2では常時表示モードが採用されています。この常時表示モードは前代のFitbit Versaにはなかった新機能です。常時表示モードはFitbit Versa 2を見ていないときやFitbit Versa 2を操作していないときでも文字盤が表示されているモードになります。そのため、ワークアウトや運動時、手が汚れていてFitbit Versa 2が指先で操作できないときでも簡単に時間や通知をチェックすることが可能です。

さらに、画面が常時表示されているため、タイマーや心拍数、アクティビティなど事細かくチェックしたいときなどにも画面がスリープモードに入らない常時表示モードにしておくことで即時に確認することができます

一方で前述でもしたように、常時表示モードにしておくことで、バッテリーの消費が早くなってしまうことがデメリットとして挙げられています。もし、バッテリーを長く保ちたいという方や常時表示モードは必要ないという方は、常時表示モードをオフにすることも可能なので、状況や好みによって設定を変更するようにしましょう。

スマートフォンと連動させることでアプリ上で簡単にさまざまなデータが確認できる

Fitbit Versa 2はスマートフォンと連動させることで、スマートフォンのアプリ上でさまざまなデータの確認ができます。

スマートフォンのアプリで確認できるデータの種類はさまざまで、アクティビティでは、

  • 消費カロリー
  • 歩数
  • 心拍数
  • 走行距離
  • 運動時間
  • 1時間の活動
  • 静止時間

これらの機能をアプリ1つで詳しく見ることが可能です。また、座っている状態が長い場合にはもう少し歩くように促す通知が送られるといった健康にも気遣ったお知らせが受け取れます

さらに、睡眠データも確認することができ、

  • 浅い睡眠
  • 深い睡眠
  • レム睡眠
  • 就寝時の心拍数
  • 睡眠時間
  • 寝付けていない時間

などの細かいデータを管理し、眠りの質の向上に役立つ分析をアプリで確認することができます

全文を見る

まとめ:Fitbit Versa 2

Fitbit Versa 26日連続の使用が可能なロングバッテリーを搭載し常時表示モードが採用していることから、充電を気にすることなく気になったときに瞬時に時間や通知を確認することができるスマートウォッチです。

また、防水機能も搭載されており、真水からプール、海などの水中で水深50mまでであれば耐えられるということから、水場での使用時やプライベートでプールや海などに入ることがあっても気にすることなく使用できるようです。

24時間、いついかなるときでもスマートウォッチをつけておきたい、スマートウォッチでさまざまなデータを確認したいという方であれば、比較的安価で購入が可能なFitbit Versa 2を購入することをおすすめします。

Amazon:
17,800円
サイトを見る
公式サイト:
19,990円
サイトを見る
ユーザ評価
2件の平均
ユーザ採点
8
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

2件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。