Fitbit Luxe
スリムかつスタイリッシュで日常生活や睡眠時でも邪魔にならないフィットネストラッカー

Fitbit Luxeの特徴
フィットネス企業でこれまでに多くのスマートウォッチやフィットネストラッカーの製品を販売してきたFitbitから2021年7月1日、フィットネストラッカーとしては初となるカラーディスプレイを採用したFitbit Luxeが販売開始となりました。
価格は16,355円からとなっており、Fitbitが販売する他機種のフィットネストラッカーやスマートウォッチよりも比較的安価でありながらもさまざまな機能が搭載されています。
グッドポイント
  • スマートフォンと連動させるとGPSを利用してさまざまなデータが確認できる
  • 耐水仕様で水泳モードが採用されている
  • フィットネストラッカー初のカラーディスプレイを採用し明るさ自動調整機能が追加
  • 健康指標ダッシュボードや睡眠ツール搭載で日常のさまざまなデータの確認が可能
  • ストレスマネジメントが搭載され日常のストレスが可視化できる
ウィークポイント
  • 物理ボタンが廃止されたため、操作性が悪い
  • 内蔵されている文字盤が見にくいものばかり
  • GPSに接続するとバッテリーの消耗が早い
  • SuicaやFitbitPay非搭載
Amazon:
15,018円
サイトを見る
楽天:
16,520円
サイトを見る
公式サイト:
17,991円
サイトを見る
Fitbit Luxeのスペック
ディスプレイ 0.76インチ(154x88)
駆動時間 5日〜
基本計測 歩数、カロリー
体調計測 睡眠、ストレス、心拍数、血中酸素、呼吸
基本機能 通知
重量 26.2g
防水 50m耐水
厚さ 13mm
電子マネー なし
ガラス アクリル
サイズ 37×17.6mm
性能評価 2.7
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします 4.5

※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。表記等に誤りがある場合はご指摘ください。

スマートさを追求しつつカラーディスプレイや健康指標ダッシュボード機能を搭載したトラッカー

アメリカの企業で家電製品を取扱いながらもフィットネスに特化した企業としても世界的に有名なFitbitから2021年7月1日、フィットネストラッカーのFitbit Luxeが発売開始となりました。

Fitbitはこれまで、SenseシリーズのスマートウォッチからChargeシリーズやInspireシリーズなどのトラッカーなど多くの製品を販売してきていますが、Fitbit Luxeはそれらの機種よりも高性能かつ新機能を搭載した製品となっています。

価格は16,355円〜とFitbitが販売している製品と比較しても安価で購入することができます

スマートフォンと連動させGPSに接続が可能でデータをリアルタイムで見られる

Fitbit Luxeはお持ちのスマートフォンと連動させることでGPS機能を使用することができます。GPS機能を使用することで、見られるデータは以下のとおり。

  • 心拍数
  • 走行距離
  • 歩数
  • 走行コース
  • 消費カロリー

これらの項目をリアルタイムで確認できます

そのため、ウォーキングからジョギング、サイクイング、といったワークアウト時にFitbit Luxeを装着しておくことで、データをスマートフォン上に記録しておくことができます。

さらに、ワークアウト後にはワークアウト中に負荷がかかった場所をマップでチェックすることが可能です。

一方、マイナス点はFitbitの同じトラッカータイプの機種であるCharge4では本体自体にGPSが搭載されていて、スマートフォンと連動させなくても上記のデータをトラッカー上で管理できるということからFitbit LuxeはGPS機能はCharge4と比較すると、少し不便な面があることがわかります。

Fitbitのフィットネストラッカー初となるカラーディスプレイを採用し画面の明るさの自動調整機能が追加

Fitbit LuxeはFitbitのフィットネストラッカーとしては初めての機種となるカラーディスプレイが採用されています。AMOLEDカラーディスプレイを採用し、各種健康指標データはもちろんのこと、通常の腕時計として扱う際の文字盤などのカラーバリエーションの増えたことで、デザインの幅が増えその日の気分で文字盤を変更するなどの楽しみが増えました

また、Fitbit LuxeはCharge4には非搭載であった画面の明るさの自動調整機能が搭載されています。以前までは屋内や家で使用しているときと野外やワークアウト時に使用しているときで日の当たり具合などによって画面が見づらくなっていました。しかし、自動調整機能が搭載されたことで、見にくかった画面の明るさを自動で調整してくれるため、明るさを調整する手間が省けるといったメリットがあります

健康指標ダッシュボードや睡眠ツールで日常生活のさまざまな健康データが可視化できる

Fitbit Luxeは健康指標ダッシュボード機能が搭載されています。スマートフォンと連携させて、Fitbitアプリを立ち上げることで、

  • 呼吸数
  • 安静時心拍数
  • 血中酸素ウェルネス
  • 心拍変動

などの項目をアプリ上でチェックできるようになりました。

また、血中酸素ウェルネスはCharge4には搭載されていなかったデータで、日常生活でFitbit Luxeを着用して過ごすと、体調の重要な変化を知り手がかりが得られ、アプリで過去1週間の血中酸素ウェルネスの傾向を確認できます

さらに、Fitbit Luxeは睡眠ツールも充実しています。毎日、Fitbit Luxeを装着して就寝すると、浅い睡眠から深い睡眠、レム睡眠の時間をFitbit Luxeが記録。さらに、合計の睡眠時間や睡眠時の心拍数、推定酸素変動量などを計測して、その日の睡眠を100点満点で評価してくれるという機能があります。

そして、計測されたデータからFitbitからのアドバイスを受けることができ、睡眠の質の改善に向けてのヒントが得られるとのこと。

ストレスマネジメント機能を搭載し、その日のストレスのかかり具合が確認できる

Fitbit Luxeはストレスマネジメント機能が搭載されています。この機能はCharge4には非搭載であった機能です。ストレスマネジメント機能では、日常生活や仕事時、運動時などさまざまな場面でかかったストレスを計測し、Fitbitアプリ上で記録。毎日のストレスマネジメントスコアを確認することで、ストレスに対する体の反応を可視化でき、それと同時にストレスを減らしていくためのヒントが得られます

さらに、ガイド付き呼吸セッションという機能も搭載されており、深呼吸などを繰り返し行うことで心を落ち着かせ、心を穏やかにさせるアドバイスを受けられるようになりました。

まとめ:Fitbit Luxe

Fitbit Luxeは同じくFitbitが販売するフィットネストラッカータイプであるCharge4と比較すると、高性能かつ新たな機能の追加でより使いやすい機種であることがわかりました。

また、フィットネストラッカーはスマートウォッチではないため、どちらかというとスポーツ時やワークアウト時に使われることが多い印象ですが、このFitbit Luxeは画面がスマートで素材にはステンレススチールが採用されていて、バンドの種類もワークアウト時に最適なゴムバンドから、日常使いやファッションとしても使いやすいジュエリータイプのバンドも公式で販売しています

そのため、ワークアウト時や仕事時、プライベート時など場面を問わず活躍してくれることでしょう。

担当者:藤井宏太
Amazon:
15,018円
サイトを見る
楽天:
16,520円
サイトを見る
公式サイト:
17,991円
サイトを見る
ユーザ評価
2件の平均
ユーザ採点
4.5
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

1件 1件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。