DENON AH-D5200
低〜高音まであらゆる音域をクリアに再現。フラッグシップ機に近い性能を体験できます

DENON AH-D5200の特徴
一般向けフラッグシップモデルAH-D7200の性能を受け継ぐ弟機。
硬派なデザイン、50mmフリーエッジ・ドライバーが生み出す高質なサウンドが心地よさを高めてくれます。流行りの無線イヤフォンに流されず、ひたすら音質にこだわりたいあなたにとって最適解の1つとなるハイエンドヘッドフォンです。
グッドポイント
  • フラッグシップモデルに迫る性能を備えつつ、約3万円安く買える
  • 50mmフリーエッジ・ドライバーが採用され、低音の振動が減少
  • ふかふかなイヤーパッドで付け心地抜群、耐久性も人工皮革の約2倍を実現
  • 着脱式4N OFCケーブル付属で劣化しない音を届ける
  • 高級感を演出するナチュラル・ゼブラウッド・ハウジングとアルミフレーム
ウィークポイント
  • 本体重量385gで女性には少し重たい
  • サイズが大きいので携帯性は悪い
  • 約6万円と気軽に手に入れられる価格ではない
amazon:
60,500円
サイトを見る
DENON AH-D5200のスペック
音質 / 高音域 総合相対評価
音質 / 中音域 総合相対評価
音質 / 低音域 総合相対評価
ドライバーユニット 50mm
ノイズキャンセリング なし
ハイレゾ なし
連続再生 有線
重量 385g
防水 なし
性能評価 3.4
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします 3.5
※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。音質音域、周波数特性の誤差値は、Rtings.com等の数値を参考とし相対的評価を行っています。有線の評価については、室外利用を想定しない評価となっています。

フラッグシップモデルD7200のパフォーマンスを受け継ぐ有線ヘッドフォン

AH-D5200は、DENONが発売するハイレゾ対応の有線オーバーイヤーヘッドフォンです。AH-Dシリーズは音響プロ仕様のD9200(公式214,500円税込)、一般向けフラッグシップモデルのD7200(amazon価格90,000円税込)に次ぐコストパフォーマンスに優れたモデルとして人気があります。価格は6万円前後ですので、ハイエンドモデルと比べると価格が抑えられています。

低〜高音域全てでレベルが高く、こだわりのユーザーにもハマるサウンド

AH-D5200が最もアピールできるポイントは何かと問われたら、あらゆるユーザーにおいて高い平均点を獲得するオールマイティなサウンドと答えます。家電レビューサイトである価格.comでは、高音・低音ともに5点満点中4.7以上を獲得しており、満足度ランキングも5位です(2022年5月20日時点)。
サウンドの評価はどうしても主観的になってしまいます。しかし、それでも高い平均点を獲得しているということは、それだけどのユーザーが聞いても心地よい音を生み出している証拠と言えます。

音質の第一印象は、思ったよりも低音がしっかり効いているということ。しかもバランスが非常に良く調整されているので、中高音域を邪魔しないのです。強く主張するわけではないけれど、しっかり存在感を放つ。ドンシャリにならないマイルドな音質が非常に心地よく感じられます

艶やかな低音は、50mmフリーエッジ・ドライバーがもたらす恩恵

DENONは、前身となる株式会社日本電音機製作所が設立された1939年から、一貫して音響機器を製作してきました。その長年のノウハウが注ぎ込まれたドライバーやスピーカーは非常に完成度が高く、評価されています。
AH-D5200に採用されている50mmのフリーエッジ・ドライバーもその一つです。特徴は大きい径が生む低音と、その低音が生み出す振動を軽減する構造にあります。は最上位機種AH-D9200と同じ径であり、性能の違いはよほど音質にこだわりのある人でなければ聞き分けられないレベルかと。つまり6万円という値段設定も踏まえれば、「音質にこだわりたいけれど、プロ仕様の機種まではいらない」という人がターゲットになっているイメージです。偏差値でいうと60付近の人に使って欲しい製品ですね

低反発で大きめなイヤーパッドが心地よい

イヤーパッドの付け心地が良いのもAH-D5200の特徴です。三次元裁縫を用いて製作されているため、頭部のカーブにちょうど良くフィットします。日本メーカーなので、日本人の頭の形に合うよう作られているのも嬉しいですね。設計でこだわったのは、あらゆる部分に均等な圧力がかかるようにすること。質の悪いヘッドフォンを使うとこめかみの部分が痛くなったり、耳が締め付けられたりして不快になります。AH-D5200は長時間付けてもストレスを感じないよう設計されているのです
パッド部分は、側圧を最適化できるように低反発素材を使用。独自開発の人工皮革で覆うことで、一般的な皮革に比べておよそ2倍の耐久性を実現しています

付属の4N OFCケーブルが高音質を耳まで届けてくれる

音源からヘッドフォンのスピーカーまで音楽信号を届けてくれるケーブル。このケーブルの質が悪いと、どれだけヘッドフォンが高性能でも台無しです。AH-D5200に付属するケーブルは、4N OFCを導体に用いた純度の高いケーブルであるため、音質を劣化させずに保てます。4Nとは銅の純度を示しており、Nは9の桁数を表しています。つまり4Nであれば純度99.99%、5Nであれば純度99.999%です。

硬質なゼブラ・デザインが生む高級感

パッドの裏、ハウジングのデザインが良いのもこの製品の魅力ですね。カラーバリエーションの1つに「ゼブラウッド」があります。縞模様をあしらったナチュラル・ゼブラウッド・ハウジングが高級感を演出。質感は硬くチープさを感じさせないため、透明感と緻密なデザインを可能にしています。
無難なブラックを選ぶのも良いですが、せっかくハイエンドなDENON製ヘッドフォンを選ぶなら、ゼブラウッドを選択してみてはいかがでしょうか。

まとめ:DENON AH-D5200

DENONのAH-D5200はフラッグシップモデルのD7200に迫る性能を備えながら、価格差3万円を実現したコストパフォーマンスに優れたヘッドフォンです。ハンガー部のデザイン、付属ケーブルの銅純度が落ちるなど違いはありますが、ヘッドフォンの要である「音質」はほぼ同じ性能を実現しています。約6万円でフラッグシップ機に近い音質を手に入れられるなら、かなりお得と言えるでしょう
今どきの無線イヤフォンではなくあえて高音質な有線ヘッドフォンを選ぶあなたにこそ、選んで欲しいハイエンドな製品ですね。

担当者:秋山寛貴
amazon:
60,500円
サイトを見る
ユーザ評価
2件の平均
ユーザ採点
3.5
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

1件 1件

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。