BOSE QuietComfort 45 headphones
BOSEの人気ヘッドホンシリーズの最新モデル

BOSE QuietComfort 45 headphonesの特徴
2021年10月に発売が開始されたBOSEの人気ヘッドホンシリーズの最新モデル。旧モデルから大きな変更点はありませんが、より使いやすいように細かなアップデートが施されています。BOSE製ということもあり、ノイズキャンセリングは非常に強力。音質も良く、音楽やゲーム、映画といったコンテンツをもっと良い音で楽しみたいという方にぴったりな製品です。
グッドポイント
  • どこでも使いやすいシンプルなデザイン
  • 強力なノイズキャンセリング機能
  • 長時間装着しても疲れにくい
  • 充電端子にUSB Type-Cを採用
ウィークポイント
  • デザインが前モデルとほとんど変わらない
  • ノイズキャンセリングレベルは調節できない
  • 音声アシスタントを搭載していない
  • イコライザ機能は非搭載
公式サイト:
39,600円
サイトを見る
Amazon:
35,300円
サイトを見る
楽天:
39,600円
サイトを見る
BOSE QuietComfort 45 headphonesのスペック
音質 / 高音域 3.82 dB周波数特性誤差
音質 / 中音域 1.39 dB周波数特性誤差
音質 / 低音域 2.72 dB周波数特性誤差
ドライバーユニット 未公表
ノイズキャンセリング Quietモード
ハイレゾ なし
連続再生 24時間(約2.5時間充電)NCオン時
重量 240g
防水 IPX2
性能評価 2.9
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします
※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。音質音域、周波数特性の誤差値は、Rtings.com等の数値を参考とし相対的評価を行っています。

BOSEの定番ヘッドホンに新モデルが登場。大きな変更点はないが細かな点がパワーアップ。

2021年10月28日、BOSEの人気ヘッドホン「QuietComfort」シリーズの新モデル「QuietComfort 45 headphones」の販売が開始されました。全モデルですでに完成されたヘッドホンでしたが、充電端子をUSB Type-Cにするなど全体的に細かなアップデートを施されています。搭載されているノイズキャンセリング機能は非常に強力で、どこでも音楽に集中可能。キャリーケースに入れて持ち運べるため、自宅だけでなく、外出先でも使える優秀なヘッドホンです

2つのモードで快適なリスニング環境を提供

「QuietComfort」シリーズの目玉とも言えるのがノイズキャンセリング機能ですが、その強力なノイズカット性能は本機種でも健在です。ヘッドホン本体に内蔵された小型マイクによって周囲の音をキャッチ。ノイズを分析し、逆位相の信号を出力することで、騒音を大幅にカットします。また、本機種のノイズキャンセリングは「Quietモード」と呼ばれる1種類のみ。BOSE「NC 700」ではできたノイズキャンセリングレベルの調節はできません。ノイズキャンセリングの効き具合を調整したい方は注意してください。

「QuietComfort 45 headphones」には騒音をかき消す「Quietモード」以外にも、「Awareモード」と呼ばれる機能が搭載されています。これは外部音取り込み機能のことでONにすると、ヘッドホンを付けたままでも周囲の音が聞き取り可能に。音楽を聴きながら、駅のアナウンスや近くの車の音を確認することができるので非常に便利。外でヘッドホンを利用している方にとってはかなり嬉しい機能でしょう。また、自宅でも家族と話す際にわざわざヘッドホンを外す必要がなくなるので、円滑なコミュニケーションが可能になります。

あらゆる音源を高音質で再生可能

老舗オーディオメーカーが開発していることもあり、「QuietComfort 45 headphones」の音質は素晴らしいの一言。本機では音質を向上させるために様々な工夫が散りばめられています。BOSEの独自技術である「TriPortテクノロジー」を搭載。コンパクトなヘッドホンであるのにも関わらず、深みのある低音再生が可能にしています。また、他には音量によって応じて最適なバランスで各音域を出力する「アクティブEQ」を搭載。小音量でも低音が潰れることなく、クリアな音を奏でます。音楽だけでなく、映画やゲーム、ポッドキャストといった様々なコンテンツを高クオリティな音で楽しむことが可能です

本機種はリスニング音質だけでなく、マイク音質も優れています。小型のマイクを4つ搭載することで、ユーザーの声をしっかりキャッチ。音声成分を逃さず、クリアな音を相手に届けます。他には「ノイズリジェクティングアルゴリズム」と呼ばれる周囲のノイズをカットする機能も内蔵。通話に必要ない音をリアルタイムで処理を行うことで、クリアな通話を可能にします。

思わず使いたくなるようなデザインと装着感

デザインについてですが、主張しすぎないスタイリッシュな見た目。前モデルであるBOSE「QuietComfort 35 headphones」から大きな変更点はなく、「QuietComfort」シリーズのデザインを踏襲した伝統のデザインに仕上がっています。ただよく見てみると、旧モデルよりもフラットですっきりとした印象のデザインとなりました。高価格帯のヘッドホンとなると派手な見た目のものが多いですが、本機は非常にシンプル。そのため、どんな場所にも持ち運びやすく、利用シーンを選びません。カラーは「ブラック」と「ホワイトスモーク」の2色が用意されています。

「QuietComfort 45 headphones」は見た目だけでなく、装着感も素晴らしいです。直接耳に触れるイヤーカップ部分には柔らかいクッションと高級感のあるシンセティックレザーを採用。他にも側圧を抑えるなど、耳への負担を極力減らし、長時間使っていても疲れることはありません。素材にガラス繊維を混ぜたナイロン樹脂を採用したヘッドバンド部分や、特別な加工を施されたヒンジ部分によって耐久性も高い製品となっています。

キャリーケースなど豊富なオプションが付属

「QuietComfort 45」には、豊富なオプションが付属しています。本機に付属しているオプション品は次の通りです。

  • QuietComfort 45 headphones本体
  • 本体キャリーケース
  • 充電用Type-Cケーブル
  • 有線接続ケーブル

特に嬉しいのが持ち運びに便利な本体保護用のキャリーケース。自分で用意せずとも品質の高いキャリーケースが付いてきます。他には有線接続に使える音声ケーブルや充電用のType-Cケーブルが付属。本体を購入するだけで十分快適に使える充実のオプション内容となっています。

まとめ:BOSE QuietComfort 45 headphones

BOSE「QuietComfort 45 headphones」は圧倒的な使いやすさが魅力のヘッドホンです。扱いやすいシンプルなノイズキャンセリング機能と優れた装着感によって、ユーザーに快適なリスニング環境を提供します。もちろん音質も良く、いつもの音楽をハイクオリティな音で楽しむことが可能です。自宅での利用から、旅行での利用まで幅広いシーンで活躍すること間違いなし。販売価格はBOSE公式サイトで39,600円(税込)。ミドルクラスでシンプルで扱いやすいヘッドホンを探している方はぜひチェックしてみてください。

担当者:渡辺弘基
公式サイト:
39,600円
サイトを見る
Amazon:
35,300円
サイトを見る
楽天:
39,600円
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。