Beats Studio3 Wireless
iPhoneユーザーにとって最高の選択肢となる高機能ノイズキャンセリングヘッドホン

Beats Studio3 Wirelessの特徴
2017年11月に発売された「Beats Studio3 Wireless」は場所を選ばないシンプルでスタイリッシュな見た目とまとまった音質、そして高品質なノイズキャンセリング機能を持ち合わせたハイエンドヘッドホンです。前作のStudio2から大幅に性能を向上させています。Apple製品との相性が抜群な本商品は、iPhoneで音楽を聴くユーザーにとっては間違いの無い製品に仕上がっています。7色のカラー展開で、すべての人がお気に入りの1つを見つける事ができます。お値段は公式サイトで38,280円(税込)です。
グッドポイント
  • iPhoneユーザーにとっては最高の互換性
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
  • 前作よりも向上したノイズキャンセリング機能「Pure ANC」
  • 全7色のカラー展開
  • 装着感が向上したイヤーパッド
ウィークポイント
  • ノイズキャンセリング機能自体はSONY製品に軍配
  • 価格は高めの設定
  • 音質は良いが、特徴は薄い
  • Androidユーザーには他の選択肢も
Amazon:
34,800円
サイトを見る
公式サイト:
38,280円
サイトを見る
Beats Studio3 Wirelessのスペック
音質 / 高音域 4.53 dB周波数特性誤差
音質 / 中音域 2.99 dB周波数特性誤差
音質 / 低音域 2.68 dB周波数特性誤差
ドライバーユニット 未公表
ノイズキャンセリング ANC
ハイレゾ なし
連続再生 22時間(約1.5時間充電)NCオン時、急速充電あり
重量 260g
防水 なし
性能評価 2.5
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします 3
※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。音質音域、周波数特性の誤差値は、Rtings.com等の数値を参考とし相対的評価を行っています。

「Beats Studio3 Wireless」の音質については前作より向上

音質については、本製品はBeats社独自の「ピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)」を搭載しており、高品質でまとまった仕上がりになっています。音の特徴としては従来のBeats製品通り低音がやや強めの印象ですが、前作のStudio2よりも全体的にクリアな印象になりました。

ノイズキャンセリング機能の「Pure ANC」は前作Studio2には搭載しておらず「Beats Studio3 Wireless」からの新システムです。再生中の音源を解析しながら最大5万回/秒のノイズキャンセリングを行う、いわゆるリアルタイムオーディオキャリブレーションに加え、オーバーサイズで柔らかいイヤーパッドは耳を包み込むような構造で、使用者の頭や耳の形、眼鏡の有無、髪型などによる音漏れの個人差を計算し、音質の調整を行います。個人個人に合わせて最適なノイズキャンセリングを実行するPure ANCは、多くのユーザーを満足させる機能に仕上がっています。

「Pure ANC」に関しては前作との比較でも非常に評価が高くなっており、数あるノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンの中でも性能が高いです。しかし、単純にノイズキャンセリング機能だけで比較した場合には、世界最高といわれるSONY WH-1000XM4と比較すると劣ると言えます。ホワイトノイズや高音帯の除去などの点で比較した場合にはSONY製に軍配があります。

価格はBeats Studio3 Wirelessが38,280円(税込)、SONY WH-1000XM4が44,000円(税込)となっており、Beats製のほうが安い設定になっています。

(価格は公式オンラインストアで比較)

iPhoneとの互換性が非常に良いBeats Studio3 Wireless

「Beats Studio3 Wireless」 はAppleの「AirPods」にも使われている「W1チップ」を搭載しており、これにより一度iPhoneなどのApple製品と一度でもペアリングで接続すれば、電源ON時には毎回自動的にペアリング接続を行ってくれます。また、ノイズキャンセリング機能の切り替え操作もiPhoneのiOS13以降であればコントロールセンターの音量調節から行うことができるので、非常に便利です。もちろんON/OFFの切り替えも簡単です。

Apple社傘下のBeats製品というだけあり、iPhoneなどのApple製品との相性は数あるオーディオ機器の中で間違いなく最高といえます。非常に音質へのこだわりが強いユーザー出ない限り、iPhone使用者であれば間違いなく満足な機能を有するヘッドホンです。

「Beats Studio3 Wireless」はスタイリッシュでオシャレな見た目

Beats Studio3 Wirelessの見た目は非常にスタイリッシュに仕上がっています。金属部分の質感とマットな触り心地は値段に負けない高級感があります。家で使用するにはもちろん、外出の際の使用時にもどの服装にも合わせやすいシンプルでオシャレなデザインです。

カラーリングは7色展開ですので、どのユーザーもお気に入りの色が見つかるはずです。ヘッドホンカラーの選択肢が多く、好みやファッションスタイルに合わせて選ぶことができる点が良い点です。

耳元のボタンで各種切り替え可能で操作性も良好

操作性についてですが、「Beats Studio3 Wireless」はイヤーパッドについているボタンで以下のような操作が可能です。

  • 電源のON/OFF
  • 再生/停止
  • ボリュームの調整
  • 次曲または前曲への移動
  • 早送り再生
  • 巻き戻し機能

これらの操作を3つのシンプルなボタンのみで実行可能です。シンプルな見た目ですが、これだけの機能を有しています。操作自体も慣れてしまえば簡単に行うことができます。

再生可能時間が最大22時間に向上し、周辺機能も充実

「Beats Studio3 Wireless」の連続再生時間はノイズキャンセリング機能「Pure ANC」がON時に最大22時間で、前作Studio2(Pure ANCは未搭載)の最大12時間から大幅に増加しました。高機能なノイズキャンセリングシステムに変更したにもかかわらず、前作よりも再生可能時間が伸びていることには驚きです。

また、ノイズキャンセリング機能をOFFにした状態では、最大40時間の連続再生が可能であり、ワイヤレスヘッドホンの中では非常にバッテリーの持ちが良い部類に入ります。

これに加え、「Fast Fuel」機能により約10分の充電時間で3時間の再生が可能です。急な外出前や、移動時の短時間の充電でも十分な点が高評価です。

着け心地が良好なイヤーパッド

ヘッドホンの装着感は気になるところですが、Beats Studio3 Wirelessは前作Studio2よりも柔らかくなった印象で、着け心地は良好です。感触の柔らかさゆえに、頭が圧迫されるのを防いでくれます

また、大きさにゆとりのある楕円形型のオーバーイヤー型のイヤーパッドはどの方にも合うように設計されており、長時間の使用でも疲れを感じにくくなっています

まとめ:Beats Studio3 Wireless

Beats Studio3 Wireless高品質なノイズキャンセリング機能とスタイリッシュな見た目で、非常に扱いやすいモデルです。特に、iPhoneで音楽を再生する方にとっては互換性が良く、非常に使いやすいモデルに仕上がっています。ノイズキャンセリング機能のみで比較した場合にはSONY「WH-1000XM4」という選択肢も出てきますが、使用環境や金額面などを考慮してご自分に合ったものを選んでください。製品の性能自体は金額に対して引けを取らないものとなっています。

連続再生時間最大22時間(ノイズキャンセリング使用時)
充電端子マイクロUSB
対応コーデックSBC/AAC
ノイズキャンセリング機能Beats「Pure ANC」
高速充電機能「Fast Fuel」10分間充電で3時間使用可能
担当者:飯田海斗
Amazon:
34,800円
サイトを見る
公式サイト:
38,280円
サイトを見る
ユーザ評価
1件の平均
ユーザ採点
3
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

1件 1件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。