BANG&OLUFSEN Beoplay H95
機能面に加えデザイン性、サウンド面で最高級クラスのノイズキャンセリング付きヘッドホン

BANG&OLUFSEN Beoplay H95の特徴
2020年9月に発売されたBang & Olufsen(バング&オルフセン)の「Beoplay H95」は、ノイズキャンセリング機能を持ち、サウンド面、デザイン性、装着感、個性、機能のすべてが高い次元で完成されたヘッドホンです。本機種はBang & Olufsenの95周年を記念して発売された同社のフラッグシップに位置するモデルとなっています。街中で着用した際にはファッションアイテムとしても魅力を放つ洗練された質感のボディと、それに引けを取らない機能性・音質は間違いなく所有者に満足感をもたらす製品となっています。カラーは7色展開で、公式サイトでの販売価格は109,900円(税込)となっています。
グッドポイント
  • 高性能アクティブ・ノイズキャンセリング機能
  • 外音取り込み機能
  • 最上級の質感
  • ファッションアイテムとしても活躍するデザイン性
  • 高級感のある付属品
ウィークポイント
  • 非常に高額
  • ノイズキャンセリングは優秀だがSONY製品でも代用可能
  • デザイン性にこだわりがなければ選択肢は他にも存在
  • 限定カラーはさらに高額で在庫が少ない
公式サイト:
109,900円
サイトを見る
BANG&OLUFSEN Beoplay H95のスペック
音質 / 高音域 総合相対評価
音質 / 中音域 総合相対評価
音質 / 低音域 総合相対評価
ドライバーユニット 40mm
ノイズキャンセリング アダプティブANC
ハイレゾ aptX Adaptive
連続再生 38時間(2時間充電)NCオン時、急速充電なし
重量 323g
防水 なし 
性能評価 3.2
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします
※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。音質音域、周波数特性の誤差値は、Rtings.com等の数値を参考とし相対的評価を行っています。

最高品質のノイズキャンセリング機能つき高級ヘッドホン

Bang & Olufsenのフラッグシップとして発売した「Beoplay H95」は最新の自動調整機能をもつアクティブ・ノイズキャンセリング機能(ANC)を有するワイヤレスヘッドホンです。デンマーク本社の音響研究所において飛行機内や電車内、ビジネスオフィス環境、街の雑音などの多種多様な状況におけるノイズに関しての実験と解析を行い完成したというノイズキャンセリング機能は、間違いなく最高クラスと言えます。

ノイズキャンセリングでは最高の性能と評される「SONY WH-1000XM4」と比較しても全く劣らない性能です。逆に、ノイズキャンセリング性能以外には多くを求めないというユーザーにはSONYという選択肢は価格を考慮した上でも大いにありだと思われます。

左右合わせて4つのマイクを搭載しており、通話におけるノイズの除去にも対応することが可能となっています。Bang & Olufsenのこれまでのモデルの中でも最高のANC性能を持つBeoplay H95はどのようなシチュエーションでも静寂をもたらす性能を持っています。

さらにこれに加え、外音の取り込み機能も持っており、ヘッドホンを取り外すことなく周囲の音を聞き取ることが可能となっています。

音質は間違いなく上質、美しい高音の響き

Beoplay H95の音質は、非常に上質な響きの音質に仕上がっています。特にBang & Olufsenの特徴ともいえる美しい高音の響きは健在で、どのようなジャンルの音楽でもクリアに澄んだ音質で楽しむことができます。

機能面で見ていくと、対応コーデックはAAC/SBCに加えaptX Adaptiveとなっており、高品質な音質を楽しむことが出来る事は保証されています。また、ドライバーはネオジウムマグネット駆動の40mmチタンドライバーを採用しています。

デザイン性はヘッドホンのなかでも最高クラス

デザイン性に関しては、文句の付け所がない程に洗練されたデザインで、高級感も申し分ないです。アルミニウムフレームの上品な質感とイヤーパッドの上質なレザーによって、芸術品と評するレベルにも達する造形美となっています。

全体としては非常にシンプルなデザインとなっており、美しく無駄のない造形が特徴的です。街中で使用した場合にはファッションアイテムの1つとしても活躍すること間違いなしです。

その他のほとんどのヘッドホンと比較して、間違いなく数段上の所有感を得ることができます。

カラーリングに関しては「Black」、「Gold Tone」、「Chestnut」、「Navy」、「Grey Mist」、「Nordic Ice」、「Berluti Edition」の7種類(2022,4月現在)となっております。どのカラーも落ち着いた高級機のあるデザインとなっています。「Berluti Edition」に関しては特別仕様のため、価格が160,600円と高額になっています。

オーバーイヤー型のヘッドホンは装着感抜群

着け心地・装着感に関して、Beoplay H95ではオーバーイヤー型を採用しているため耳全体を包み込むようになっており、耳への負担はほとんどありません。楕円形に設計されたイヤーパッドが非常によい着け心地に一役買っています。柔らかい感触で、長時間の使用でも疲れを感じにくい設計となっています。

デザイン性・高級感だけでなく、使用感や着け心地にも気を配られた製品であることは疑う余地がありません。

ヘッドホン本体以外の付属品も高級感あふれる

付属品に関して、まずヘッドホンのケースも高級機にふさわしい品質となっています。そして中には以下が付属しています。

  • 有線接続ケーブル
  • 充電用USB-TypeCケーブル
  • 飛行機用デュアルジャック変換アダプタ

このそれぞれがヘッドホン本体に合わせた高級感のあるカラーリングで統一されており、全体としても高級感が増しています。付属品にも非常にこだわっていることがよく伝わってきます。これらのケーブル類に至ってはBang & Olufsenのロゴ入りのバンドで留められており、細部にまで高級機としての気配りが感じられます。

「Beoplay H95」の操作性は非常に良い

ダイヤルの操作性に関しては、快適に使用できるように設計されています。

左右のダイヤルにて以下が可能です

  • ノイズキャンセリング強弱変化
  • 外音取り込み機能ON/OFF
  • ボリュームの調整
  • 再生/停止
  • 曲送り/戻し

またスイッチにて以下の操作が可能です。

  • 電源ON/OFF
  • Bluetoothのペアリング(押し込み)
  • Siriの呼び出し(iPhone)

これらよく使う機能をイヤーパッド周りでこれだけ充実させている為、操作性は非常に良いです。音楽鑑賞中に行う操作はすべてヘッドホンにて完結するといえます。

Beoplay H95のバッテリー性能は必要十分

バッテリーに関して、容量は1,110mAhとなっており、2時間ほどの充電で最大38時間(ノイズキャンセリング使用時)の使用が可能です。またノイズキャンセリング不使用時には最大50時間使用可能です。

高性能なノイズキャンセリング機能に加え、最大38時間と1日以上使用可能なバッテリー性能を有している為、必要十分なバッテリー性能といえるかと思います。

まとめ:Bang & Olufsen Beoplay H95

Bang & Olufsenの「Beoplay H95」はまさにフラッグシップと呼ぶにふさわしい機能性・デザイン性・サウンドを有しており、所有者の満足感を大いに満たすヘッドホンに仕上がっています。音質にこだわりが強い方、ヘッドホンをファッションアイテムとしても取り入れたい方には間違いのない製品となっています。アクティブ・ノイズキャンセリング機能に関しても文句の付け所が無い性能となっており、あらゆる状況において静寂な音楽鑑賞の場を提供してくれます。価格に関しては10万円を上回る価格帯で、手を出しにくいことは否めませんが、最上級のヘッドホンがどのようなものなのか、興味のある方は1度検討してみてはいかがでしょうか。

連続再生時間最大38時間(ノイズキャンセリング使用時)
充電端子USB-TypeC
イヤーパッド形状オーバーイヤー型
対応コーデック(Bluetooth接続)AAC/SBC/aptX Adaptive
その他機能外音取り込み機能
担当者:飯田海斗
公式サイト:
109,900円
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。