BANG&OLUFSEN BEOLIT 20
Qi規格ワイヤレス充電ポートを搭載した高級ワイヤレススピーカー

グッドポイント
  • Ture 360°無指向性サウンド技術
  • Qi規格ワイヤレス充電機能を搭載
  • オシャレで高級感のある伝統のデザイン
  • 2台のペアリングでステレオ再生
  • バッテリー容量が前作モデルより向上
ウィークポイント
  • デザイン自体は前作モデルから大幅な変更なし
  • 価格が6万円を超える高額帯
  • カラー展開が2色と選択肢少なめ
  • ポータブルスピーカーというには少々大きく重い
特徴
2021年1月に発売されたBang & Olufsen(バング&オルフセン)の「Beolit 20」は、同ブランドの代表的なBeolitデザインの最新モデルで、高品質なBluetoothスピーカーです。ボックス型のデザインは1939年から引き継がれている伝統的な形状で、一目でBang & Olufsenの製品であることが分かります。本体の360度から鳴り響くサウンドの良さも秀逸で、洗練された音質を実現しています。本体上面はスマートフォンなどのQi規格ワイヤレス充電に対応するなど、新たに機能も搭載されています。カラーは2色展開で、公式サイトでの販売価格は65,990円(税込)となっています。
Amazon:
59,991円
サイトを見る
公式サイト:
65,990円
サイトを見る
担当者評価
担当者
3.3
デザイン - 4
性能 - 4
価格感 - 2
話題性 - 3
ぜひアイテムへの評価をお願いします

コンパクトなボディ・豊かで力強いサウンドを実現した伝統モデル

「Beolit 20」は、Bang & Olufsen伝統のBeolitデザインのスピーカーの最新モデルです。コンパクトな箱型ボディは独自のTure 360°無指向性サウンド技術を搭載しており、360度の全方向に良質なサウンドを響かせるので、置く場所を選ばずに音楽を楽しむことができます。

音響に関して、スピーカーの構成は、5.5インチのロングストロークドライバー、3つの1.5インチの中高音域ツイーター、そして2つの4インチパッシブラジエーターを搭載しています。これに35Wクラスのアンプ2基が相まって、低音域から高音域まで幅広く力強いサウンドを実現しています。小型のスピーカーとはいえ出力は迫力があり、パーソナルな使用からキャンプや宴会などの場での使用まで対応できる心強さがあります。

これらの技術や仕様に対して、Bang & Olufsenのエンジニアがチューニングした上質な音響が掛け合わさることで、このサイズ感のワイヤレススピーカーとしては考えられないようなサウンドを実現しているのです。

音質の比較としては、前作モデルの「Beolit 17」と比較して向上しているという印象です。スピーカーの構成が変更されていること、そしてスピーカーの貫通孔が刷新されたことで音の透過性が45パーセント向上したということが大きな理由となっています。

伝統デザインをモダンにアップデート

デザインに関して、ボディ形状はシンプルで無駄がなく、洗練されており、Bang & Olufsen伝統のBeolitデザインの良さをあらためて実感することができます。

上質感を醸し出すレザーストラップの質感、主張しすぎないブランドロゴ、そしてデザイン性を重視し控えめに配置されたコントロールパネルなど、6万円を超える高級機としての雰囲気は十分に感じます。インテリアとして部屋に溶け込む上品なデザインです。

新機能として、本体上部にQi規格対応のワイヤレス充電機能を搭載しています。上質なデザインのなかにモダンで実用性の高い機能が盛り込まれており、非常に高印象です。スマートフォンやイヤホンなど、Qi規格に対応したものであれば充電可能です。スマートフォンは音楽再生のデバイスでもありますので、給電しながら音楽再生できるという事で利便性は高いです。

ワイヤレス充電部分のトレイに関しては、あらゆるスマートフォンの形状・サイズに対応できるように設計されています。

カラーに関しては、「Black(ブラック)」、「Grey Mist(グレーミスト)」の2色展開です。どちらのカラーもオシャレで高級感のあるデザインに仕上がっており、好印象です。

バッテリー性能に関しても前作モデルからアップデート

バッテリー性能に関しては、容量3,200mAを内蔵し、フル充電での再生時間がBGM音量で最大31時間、中程度の音量では最大8時間となっています。また、充電時間は約3時間です。

前作モデルの「Beolit 17」は再生時間が最大24時間であったため、バッテリーの性能は大幅に向上していることが分かります。前項で音質の向上にも触れましたが、バッテリー性能も向上している点はありがたいです。バッテリーの持ちに関しては長いに越したことはないため、大きな上方修正といえます。

また、充電ケーブルはUSB-TypeCとなっています。USB-TypeCは汎用性が高く、他のデバイスでの使用率も高いのでありがたいです。

2台とのペアリングで上品なステレオサウンドを実現

「Beolit 20」は、2台の同時接続でステレオ再生が可能です。1台でも上質なサウンドを楽しむことができますが、2台のステレオペアリングによって、さらにワンランク上のサウンドを実現することができます。

また、2台のペアリングも簡単・スムーズに行うことが可能です。ペアリングは「Beolit 20」2台でも可能ですが、片方が「Beolit 17」でも可能です。

全文を見る

まとめ:Bang & Olufsen Beolit 20

「Beolit 20」は、Bang & Olufsen伝統のBeolitデザインをもつワイヤレススピーカーの最新モデルです。四角のボックス型のデザインが非常にシンプルで上品な雰囲気を演出しています。家の中でインテリアとしても活躍するデザインを持ち合わせています。また、比較的小型なボディサイズで非常に力強く高音質なサウンドを奏でます。音質の良さはさすがにBang & Olufsenといえる完成度で、前作「Beolit 17」を超える仕上がりになっています。機能としても新たにトップトレイでQi規格のワイヤレス充電が可能な仕様になっており、非常に便利で使い勝手が良好です。「Beolit 20」販売価格が6万円を超える高級機ですが、デザイン・音質・機能と高い次元でまとめられた機種となっています。特にBeolitデザインは秀逸な出来ですので、スピーカーのルックスに妥協できないユーザーの方には非常におすすめです。

連続再生時間最大31時間
充電端子USB-TypeC
カラー「Black」、「Grey Mist」
価格65,990円
その他Qi規格ワイヤレス充電機能をトップトレイに搭載
Amazon:
59,991円
サイトを見る
公式サイト:
65,990円
サイトを見る
ユーザ評価
0件の平均
ユーザ採点
0
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

0件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。