Apple iPhone 13 Pro,Max
多彩な機能を備えたカメラ&驚異の進化を遂げたディスプレイシステムが魅力の次世代型iPhone

Apple iPhone 13 Pro,Maxの特徴
2021年9月にアップルから発売されたiPhone 13Pro/iPhone 13 Pro Max。
この2つの製品の注目ポイントは、多彩なカメラ機能と、驚くほどに進化したディスプレイシステムです。世界トップレベルのチップ「A15 Bionic」も搭載されており、よりパワフルで革新的なiPhoneに仕上がっています。バッテリー駆動時間も長くなったため、高画質のゲームや高精度のアプリケーションなどを存分に楽しむことができます。
グッドポイント
  • マクロ撮影可、クリエイティブに楽しめる動画撮影などカメラ機能がグレードアップ
  • 高性能ディスプレイ「ProMotion」により、画面の動きが一層スムーズに
  • 世界トップレベルのスマートフォンチップ「A15 Bionic」でパフォーマンスがさらに向上
  • バッテリー駆動時間が長くなり、高精度アプリ・ゲームが快適に使える
  • 容量1TBが追加し、大量のデータ保存が可能に
ウィークポイント
  • 5G対応が不完全のため、長く使用したい方にとっては△
  • 指紋認証はなく顔認証のみで、やや利便性に欠ける
  • 価格帯が上がり重さ・厚みも増したため、お手軽感↓
  • デザイン・カラーともに先代モデルと大差なく、斬新さがない
公式:
144,800円
サイトを見る
Apple iPhone 13 Pro,Maxのスペック
ディスプレイ 6.1インチ(Retina)
背面カメラ 広角/1299万画素、超広角/1200万画素、望遠/1200万画素
前面カメラ 広角1200万画素
ベンチマーク 約4600〜/マルチコア
バッテリー 約3095mAah
重量 203g
ストレージ 128GB〜1TB
防水防塵 IP68
認証
通信 5G
性能評価 3.3
ユーザー評価 あなたの評価をおねがいします 5

※評価は発売時時点での相対的なもの、また個人的な主観を伴うものであり、参考としてのご認識にてご理解ください。ベンチマークは、Geekbench Browserを参考とし、平均値数値を参考としています。

高性能カメラ&ディスプレイ搭載の創造性あふれるiPhoneが誕生。

特に注目すべき点は、マクロでの写真・ビデオ撮影。

カメラの性能が格段にアップしたiPhone 13 Pro,Max。特に注目すべき点は、マクロでの写真・ビデオ撮影ができること。より高性能なオートフォーカスシステムが超広角カメラに搭載されたため、2センチほどの近距離撮影も可能になりました。
また広角・超広角・望遠すべてのカメラでナイトモードが使えるようになり、センサー・絞り値の性能も大きく向上。そのため暗い場所でのポートレート写真を、より美しく鮮明に撮影できるようになっています。


さらに動画撮影システムが大きく進化。フレームの中でメインとなる被写体を予測し、スムーズに焦点を移動させられるシネマティックモードが新たに加わりました。
うまく撮影しにくい動きのあるペットやお子さまも、このモードを使えば難しい操作なしでクリエイティブに撮影できます。ズーム機能も先代モデルiPhone12 Pro,Maxから大きな進歩を遂げました。光学ズームイン:2倍,2.5倍→3倍、デジタルズーム:最大10倍,12倍→15倍。

このようにiPhone 13 Pro,Maxのカメラシステムは、遠近・昼夜問わず、あらゆるシーンで活用できるようにグレードアップしています。SNSなどの投稿で周りと差をつけたい方、写真だけでなく動画も楽しみたい方には、特におすすめです。

カメラだけではなく、ディスプレイ性能も向上

カメラシステムに加え、ディスプレイ性能が上がったことも大きな特徴のひとつです。iPhone 13 Pro,Maxでは120Hzのアダプティブリフレッシュディスプレイ「ProMotion」を新たに搭載。「ProMotion」は10~120回/秒の頻度で、グラフィック・操作状況に応じて画面が書き換えられるように設計されました。そのため、より一層、快適なスクロール操作・ゲームプレイが可能に。効率よく画面が更新されるので、バッテリー消耗を最小限にできるのも魅力的です。
よりスムーズな画面操作をしたい方、クオリティの高いゲーム・映像を楽しみたい方は、十分に試してみる価値あり!

世界トップクラスの性能を持つスマートフォンチップ「A15 Bionic」にもご注目ください。
新たに開発された高性能なCPU・GPUが、パフォーマンスの向上を実現。特に効率的なバッテリー駆動や端末温度の上昇防止、高画質・高負担のアプリ動作などで、今まで以上に優れた処理能力を発揮できるようになりました。

容量については新たに1TB(=1,000GB)の機種が追加しています。

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの違い

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの違いは、ディスプレイの大きさとバッテリーの駆動時間にあります。
6.1インチのiPhone 13 Proに対し、iPhone13 Pro Maxは6.7インチです。
iPhone 13 Proのバッテリー駆動時間は、先代モデルiPhone12 Proより最大1.5時間長くなりました。Maxの方は先代モデルより1時間長くなっています。

通信は5Gに対応。しかし、5Gミリ波には非対応。

また、通信では「A15 Bionic」は5G対応になっており、高速なストリーミングやダウンロードが期待できます。しかし詳細な調べによると、5Gミリ波に非対応であることが判明しました。(sub6には対応可)
5Gミリ波とは、より高速度な通信が可能な26GHz帯以上の周波数帯のことをいいます。今後は5Gミリ波が使えるスポットの増加や、さらに高い周波数帯の利用も検討されているようです。
ですから3年、5年単位で長く愛用したいという方にとっては、5Gミリ波に対応していないのは少し残念な点かもしれません。

またセキュリティー認証については顔認証のみで指紋認証はありません。コロナ禍でマスクを常用することが多い今のご時世では、指紋認証の方が何かと便利という方も多いでしょう。
それに対して競合製品とされるGoogleスマートフォンPixel 6 Proでは、5Gミリ波対応(Sub-6対応なし)&指紋認証のみ。チップやカメラ機能についてもiPhone 13 Pro,Maxと負けず劣らずのスペックを備えています。

まとめ:Apple iPhone 13 Pro,Max

iPhone 13 Pro,Maxは外観よりも、内部システムに大きな進歩が見られます。そこにはアップルのこだわりが強く感じられ、創造性の高い革新的な製品をつくりだそうとした成果があらわれています。
より性能の高いiPhoneでカメラ撮影やゲーム・アプリを存分に楽しみたいという方は、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

担当者:貫井 浩一
公式:
144,800円
サイトを見る
ユーザ評価
4件の平均
ユーザ採点
5
あなたの評価: 商品をどう思いますか?
評価をスライドしてクリックしてください
1~5を選んで決定
投票ありがとうございました!

この商品をほしいと思いますか?

3件 0件
0 件のコメント
Inline Feedbacks
View all comments

パスワードのリセット

登録済みのメールアドレスかユーザ名を入れてください。パスワードリセットのためのメールをお送りいたします。